Lifestyle

丁寧にいれ、おいしく味わうコーヒー時間

Lifestyle

2020.6.10


※写真はイメージ

コーヒーをドリップしていれる時に立ちのぼる、温かな湯気と芳醇な香り。丁寧にいれ、おいしく味わうコーヒーでくつろぐ時間は、何よりのご褒美です。



7階 コトコトステージ71では、“COFFEE mania(コーヒー マニア)!”と題し、コーヒー好きにはたまらない、こだわりの道具やスタイリッシュな器を集めました。


「TSUBAME Series」左から、Drip pot(容量:500ml)8,580円、Canister Hook(コーヒー豆:約200g)3,410円、Coffee measuring spoon SS(容量:山盛り約10g)550円 ほか

新潟県燕市の老舗金属メーカーで製作されたステンレス製琺瑯(ホーロー)製品「TSUBAME(ツバメ)」。琺瑯が持つにおいがつきにくく、風味が落ちにくい特徴で、コーヒー本来の味覚を楽しむことができます。ひとつひとつ職人の手によって作られ、同じものが二つとない味わい深さも魅力です。


「NOKO」左から、“白木仕上げタイプ”“漆仕上げタイプ” 各19,250円
※紙フィルターは1~2杯用の円錐タイプをご使用ください。


木曽漆器の“挽き曲げ”という技術で作られた漆器。先人達が培ってきた技術を少しでもつなげたい、そんな想いから誕生した「NOKO(のこ)」の道具。モダンにデザインされたフォルム、木の強度を保った美しいカーブが特徴です。


「黒照-クロテラス-」丸皿 M 3,300円、マグカップ 2,530円
※写真は盛りつけ例

福島県にある大堀相馬焼と宮城県石巻市の雄勝硯(おがつすずり)。東北の二つの町の出会いから、みんなの明日を照らす美しい器と思いを込めて名づけられた「黒照-クロテラス-」。雄勝硯の釉薬の特色である落ち着いた黒の光沢が食卓で存在感を放ちます。


※写真はイメージ

お気に入りがみつかれば、コーヒーを淹れる時間がもっと楽しく豊かなものに。たゆたう、かぐわしいコーヒーの香りと共に流れゆく時間に、ゆったりと心がほどけていくようです。



COFFEE mania !
◎6月10日(水)~23日(火)
◎7階 コトコトステージ71

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook