Lifestyle

自由に、花とグリーンを飾る私流空間
「ベル・フルール」プリザーブドフラワー

Lifestyle

2021.2.10

春の訪れに向けて“家の中をカラフルに、ハッピーに自分らしく飾りたい。”“自分らしくファッションを楽しむように自由な発想で花やグリーンを飾りたい。”というニーズに着目し、期間中 7階 コトコトステージ71では、『自由に、花とグリーンを飾る私流空間』と題し、1981年創業のフラワーデザインカンパニー「ベル・フルール」のプリザーブドフラワーを、お部屋のシーンと合せてご紹介します。

プリザーブドフラワーは、生花とドライフラワーの両方の良さを兼ね備えた画期的な花として、近年人気を集めています。生花の組織を保ちながら、水分とプリザーブド液を入れ替える特殊な加工方法によって、約3~5年ほどの期間、生花そのものの美しさやしなやかさを保ちます。ドライフラワーよりも瑞々しい質感が特徴で、プリザーブド液と一緒に染料を吸わせることで様々な色のバリエーションが楽しめることも人気の理由のひとつです。


グリーンウォール800 各165,000円 ※その他は参考商品

こちらはプリザーブド加工された本物の苔で壁面を飾る、新しいインテリアスタイルです。自然の植生を感じさせる苔やグリーンの配置は、緻密な構成理論に基づいてデザインされています。お好みのサイズでのオーダーメイドも承ります。


(写真左から)ブランチL 110,000円、ワイドブランチ 44,000円、ブランチM 66,000円

白樺の枝と色鮮やかなバラのコントラストが美しいデザインコレクション。空中に花が浮いているようなデザインが特徴的で、ハイセンスなインテリアとして人気を集めています。


(写真左から)イタリアL 29,700円、イタリアS 9,350円、イタリアM 19,800円 ※その他は参考商品

厳格なプロポーションを意識した幾何学的な構成が魅力のデザイン。花の新たな魅力を引き出した、シンプルモダンなアレンジです。


【「ベル・フルール」トップデザイナー 今野亮平 オーダー受注会開催】
◎3月6日(土)、7日(日) 各日午前11時~午後5時(随時受付)※不在の場合もございます。


高級感の中にモダンなテイストが加わる「ベル・フルール」のフラワーデザイン。おうち時間が増える今、プリザーブドフラワーをお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。



自由に、花とグリーンを飾る私流空間
◎2月15日(月)~3月9日(火)
◎7階 コトコトステージ71

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook