Lifestyle

夏の集い ~食卓の小さな素敵展~

Lifestyle

2021.6.16




デザインや機能、使い心地が優れているだけでなく、作家がどのような思いを込めて、作品を形にしたのかという、その背景にストーリーがある器。作り手の思いやセンスが感じられる手仕事の器は、日々の丁寧な暮らしを後押ししてくれます。


7階 コトコトステージ71では、“夏の集い ~食卓の小さな素敵展~”を開催。芦屋の閑静な住宅街にある器のギャラリー「Abundante(アバンダンテ)」(@abundante_gallery)がプロデュースした手仕事のぬくもりを感じられる器で、お酒と料理で楽しむ夏のテーブルや涼を感じるしつらえ、立礼で気軽に愉しむお茶時間などのコーディネート空間をご紹介します。


関野亮作 グラス、新田佳子作 ガラス猪口、小倉広太郎作 盆 ※写真は参考商品です。

優しい印象のガラスの猪口を小さな花器に見立てて可憐な花を。個性的なフォルムが楽しい小皿には、フィンガーフードやおつまみを盛りつけて。繊細な吹きガラスのゴブレットにワインやシャンパンを注いで、涼やかな夏のおもてなしを。


村上躍作 陶皿 ※写真は参考商品です。 

季節の新鮮な野菜を酒の肴に。料理が映える土の器の余白を楽しみながら、彩り良く盛りつけて。


新田佳子作 ガラス皿 ※写真は参考商品です。

グラフィカルな模様が美しいリズムを奏でる涼やかなガラスの皿に冷えた食材を盛れば、夏らしい前菜が出来上がりです。

◎amasora 自然派料理「amasora」(@amasora.ashiya)
シェフ 池㞍彩子
使用した器 陶芸家:小関康子作品 木工作家:富井貴志作品  



◎小さな薪火レストラン「unfalo」(@un_falo_2019)
オーナーシェフ 前田賢介
使用した器 陶芸家:村上躍作品 陶芸家:中園晋作作品


お気に入りの器を組み合わせて、心が浮き立つような夏のテーブルを。家族や大切な人と、小さな幸せを感じられる食卓で、涼やかな夏の食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。


夏の集い ~食卓の小さな素敵展~
◎6月16日(水)~29日(火)
◎7階 コトコトステージ71

《出展作家》
【陶芸】 村上躍、服部竜也、日高直子、矢島操、中園晋作、大江憲一、小関康子、三浦ナオコ、藤田桂三
【硝子】 久保裕子、津坂陽介、新田佳子、関野亮、関野ゆうこ、d.Tam 中村孝子・桃子、廣島晴弥
【木工・漆】 shimoo design、小倉広太郎、富井貴志、瀬戸晋、黒木沙世
【金属】 三輪周太郎、永島義教、羽生直記、大山求
【革】 上治桂充
【植物】 vestita

※一部、購入制限がございます。
村上躍、中園晋作、小関康子の作品は、お一人様につきご購入2点まで、同一アイテムは1点までとさせていただきます。
日高直子、久保裕子の作品は、お一人様につきご購入1点までとさせていただきます。



阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook