Lifestyle

materials ~自然のぬくもりを感じるお茶時間~

Lifestyle

2022.5.9



ほっとひと息つくとき、誰かとお話をするとき、お茶があることでリフレッシュし、会話が弾む楽しいひとときを過ごすことができます。新茶の季節を迎えた今は摘みたての香り豊かなお茶をいただける特別な時期。冬季に栄養分をたっぷり蓄え成長した茶葉を摘み取るので、旨み成分を多く含み、いちばん美味しいとされています。

5月11日(水)から7階 コトコトステージ71では、『materials ~自然のぬくもりを感じるお茶時間~』を開催。作り手と使い手をつなげることをコンセプトに、名古屋に拠点を構えるショップ『NODE』がキュレーターとなり、お茶時間を豊かにする器や道具からこだわりある茶葉やお菓子など幅広くご紹介いたします。

「JINSUI」JINSUI_TOKI(SHIROHAI)8,800円

常滑焼の急須の伝統的な技術を現代まで受け継いできた窯元 「JINSUI(ジンスイ)」の新しいブランド「TOKI(トキ)」。金属の茶漉しを使わずお茶を注げるよう、茶漉しの部分が本体のセラメッシュと一体となって作られています。この仕様と薄く平たい形状により、急須の中で茶葉をまんべんなく綺麗に開かせることができ、成分を余すことなく抽出することができます。金属臭や雑味も生まれないため、お茶本来の美味しさをご堪能いただけます。また、蓋と本体をすり合わせて密着させる蓋すりを行うことで、急須内の気密性が上がり、十分に茶葉を蒸らすことも。

「井上茶寮」カヌレ羊羹 1,620円

瀬戸内海に臨む的形で茶にまつわるプロダクトの開発・販売・卸を営む「井上茶寮」。オリジナル菓子“カヌレ羊羹”は、グルテンフリー、ラクトースフリーで瑞々しい口当たり、お茶のみならず、コーヒーや酒とのペアリングもお楽しみいただけます。カヌレ羊羹のほか、カリントウ・ワサンボン・コンペイトウの干菓子、季節の紅茶・ハーブティーなどもご紹介。

「Homeland」信楽丸皿(18cm)1,760円から、信楽オーバル(20cm)2,090円から

伝統的でクラシックな中にもモダンなエッセンスを持ち合わせた器をお茶時間に。信楽焼は、日本六古窯に数えられる陶器の産地・信楽を中心に生産される伝統的な焼き物。その特徴は、土の風合いを生かした質感と色にあります。使い勝手がよく、美しい形、料理が映える美しい白、一点一点異なる表情を楽しめるモダンな斑点、大地の色に近いことから自然に育てられた食材と調和し美しい一皿にしてくれる信楽焼の代表的な色の緋色。お茶菓子との合わせを楽しんで。

「3RD CERAMICS」フラワーベース L 19,800円

陶磁器の生産で有名な岐阜県多治見市に拠点を置く「3RD CERAMICS(サード セラミックス)」。ひとつひとつ轆轤(ろくろ)で作られた作品は温かみがありながら洗練されたデザインで、うっすらと浮き出た縞模様が美しく、花を引き立てるフラワーベースです。
※大きさや形状に個体差がございます。


ラインリムプレート 13,200円

メープルを鉄媒染した木目の美しいプレートは木工作家 森夏未の作品。木の温かく柔らかな素材感は残しながらも、器としての使いやすさも追求されたプレートです。



   
茶葉の香りを引き立たせる道具、土の素朴なぬくもりが感じられる器、自然にこだわったお茶や和菓子とともにゆったりとした空間の中で愉しむお茶時間は、日常の一服に至福のひとときを与えてくれます。新茶を美味しくいただける5月、新たなお茶の楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

materials ~自然のぬくもりを感じるお茶時間~
◎5月11日(水)~31日(火)
◎7階 コトコトステージ71


阪急百貨店のリモートショッピングサービス
リモオーダーはこちらをクリック↓↓

ご自宅や外出先からスマートフォンやお電話で

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook