北欧フェア2019
森に還る。仲間と過ごす。フィンランドの夏。

2019.5.27



国連が発表する、世界幸福度ランキング2019年の1位はフィンランド、2位はデンマーク、3位はノルウェーと、上位ランキングを席巻する北欧。さらに2019年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年と、北欧ブームはますます盛り上がりそうな気配です。



9階催場・祝祭広場では昨年に続き、北欧フェア2019を開催。2年連続、世界幸福度ランキング1位に輝いたフィンランドを中心に、北欧諸国における夏の一大イベントである夏至祭に注目、幸福を感じるライフスタイルや心身をリフレッシュしてくれるアイテムなどをご紹介します。



9階 祝祭広場は、短い夏だからこそ、思いっきり楽しみ、心と体をリフレッシュするフィンランドの夏至祭がテーマ。夏至祭には大きな焚火、コッコ(Kokko)を焚き、サウナに入るのが伝統的な習慣。テントサウナやコッコのある森が出現し、サマーコテージライフを彩るさまざまなアイテムが登場します。


「リノカ クッカ」マヘカフラワーボックス(直径7cmから)4,320円~[日本国内から出品]
●9階 祝祭広場

豊かな自然の恵みは、夏の森の贈りもの。フィンランドの花畑を閉じ込めたような「リノカ クッカ」のフラワーボックス。地元のジュエリーデザイナー、マリア・コッパがデザインしたオリジナルボックスです。会場にはフラワーアーティスト、ピリヨ・コッピが来店、フラワーアレンジメントのワークショップ開催や、フラワーデモンストレーションを行います。


「フィンレイソン」“エレファンティ”
左から)バッグ(イエロー)1,512円
バッグ(水色)3,456円[阪急うめだ本店限定]
●9階 祝祭広場

1820年にフィンランドで創業されたテキスタイルブランド「フィンレイソン(Finlayson)」。北欧の自然や植物、動物などをモチーフにしたクリアでグラフィックなデザインが特徴です。今年で誕生50周年を迎える、キュートな象をモチーフにした“エレファンティ”シリーズでは、北欧フェアのために作られた限定品も登場します。


「イヴァナ ヘルシンキ」ワンピース 41,040円
●9階 祝祭広場

フィンランド出身のスホネン(Suhonen)姉妹、パオラ(Paola)とピルヨ(Pirjo)が1998年にフィンランドでスタートさせたレディースウェアブランド「イヴァナ ヘルシンキ(Ivana Helsinki)」。
自然からインスパイアされた北欧らしいアーティスティックなデザインパターン。スカンジナビアのピュアな雰囲気とスラブ調のメランコリックなテイストを併せ持つデザインです。北欧のレディースブランドとしては、唯一パリコレクションにも正式に参加しています。


「ビオキアスムージー」
左から)リンゴンベリースムージー(1杯)681円、ビルベリースムージー(1杯)681円[日本国内から出品]
●9階 祝祭広場

ナチュラルなベリーを使ったスムージー専門店「ビオキア スムージー(biokia smoothie)」。ベリーのさわやかな酸味がうれしいヘルシーなスムージーは、見た目もキュート。お買物に疲れたら、森の恵みのドリンクでひと息ついて。


「ピーア・ケト」木製ブローチ 648円~
●9階催場

9階催場では、コーディネートのポイントにお気に入りのデザインを取り入れて。
「アラビア」の食器装飾も手がけたフィンランドの若手イラストレーター、ピーア・ケトがデザインを手掛ける、「ピーア・ケト(Piia Keto)」のコレクション。森の動植物や女の子など、個性的でユニークな絵柄が、シックなカラーで表現。バッグやポーチも登場します。


「ハーガ・トレートッフェル ファブリーク」木靴 5,940円
●9階催場

スウェーデン・ヨーテボリ市の旧市街ハーガで人気の木靴店「ハーガ・トレートッフェル ファブリーク」。農作業で活躍していた木靴をアレンジしたナチュラルな履き心地の木靴は、スウェーデンの夏の定番ファッション。カジュアルスタイルは、エフォートレスに、スローに。ソフトな風合いも可愛く、好印象です。
]


自然の中のシンプルでサスティナブルなライフスタイルや、デザイン性の高いインテリアや雑貨。森に還り、仲間と健やかに過ごす北欧の夏を、あなたも体感してみてはいかがでしょうか。


北欧フェア2019
◎5月29日(水)~6月4日(火)
◎9階催場・祝祭広場
※催し最終日は午後6時終了
※一部、表示国以外で生産、または他国産の原材料を使用した商品がございます。
※天候などの自然条件により、出店が中止になる場合がございます。

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook