Event

英国フェア2019
ロンドンでみつけた“Lovely”がいっぱい

Event

2019.10.2



半世紀の時を越える、阪急うめだ本店の人気催事、英国フェア。52回目を迎える今回は、英国人ならではのフラワーアレンジメントのセンスとガーデニング技術を生かした街並みを再現。日々丁寧に暮らすライフスタイルをご紹介します。


※モデルの衣装は参考商品です。

今回のテーマは、“Lovely London”。英国人は、初めて会う時は、“Lovely to meet you.” お天気が良い時は、It's a lovely day”…と、感嘆の表現を日常的に“Lovely”という言葉で表現します。日本での“可愛い”という意味より、“すてき”、“すばらしい”という意味合いでよく“Lovely”を用いることが多いのだとか。会場では、ロンドンの街でみつけたファッションやフードなど、伝統を大切にしながら今らしさをプラスした“Lovely”がたくさん集結します。

「セイント・エイムズ」
クリームティー(スコーン、イチゴ、クロテッドクリーム、ホイップクリーム、イチゴジャム、ティプチーノ、1人前)1,701円
●9階催場

ハイドパークの北側にあるフォトジェニックなティールーム「セイント・エイムズ」。店内外のいたるところに花があしらわれた景観は、そんな花のあるロンドンの暮らしを象徴するティールーム。カップケーキタイプのスコーンとともに、ローズペタルや金箔をあしらった、ピンク色の見た目も華やかなオリジナルの“ティプチーノ”を会場で。


「キンロック アンダーソン」
キルトスカート(ウール100%)49,500円、カーディガン(カシミヤ100%)82,500円、スカーフ(シルク100%)22,000円
●9階催場

英国王室の3つのロイヤルワラント(英国王室御用達)を授かる、タータン&キルトの名門「キンロック アンダーソン(Kinloch Anderson)」。スコットランドの美しい自然に囲まれたカントリーサイドのライフスタイルを提案するブランドからは、ホワイトベースが映える“Strathyre Dress(ストラザドレス)の気品あふれるタータンがお目見えします。


「サラミラー ロンドン」
“チェルシー” 腕時計 各17,600円 ※いずれも中国製
●9階催場

2016年、デザイナーのサラ・ミラー(Sara Miller)がロンドンでスタートさせたライフスタイルブランド「サラミラー ロンドン」。旅行への情熱や異文化への愛情からインスピレーションを受け、動物や植物、民族衣装のエッセンスを落とし込んだ、オリジナリティーあふれるデザインを提案しています。腕時計の鮮やかな文字盤には、愛らしい花や鳥が楽しげに集います。

「ポッターズクラウチ」
ディフューザー(100ml)6,050円、フレグランスキャンドル(250g)3,080円、ルームスプレー(100ml)2,420円
●9階催場

エリザベス女王の集いの手土産に選ばれたフレグランスブランド「ポッターズクラウチ」は、日本初登場。女王が愛するフレグランスで、お部屋を爽やかな香りで満たしてみては。

「タクシー・スピリッツ」
左から)キャビーズラム(500ml)7,480円、キャビーズジン(500ml)6,930円 [各限定54]
●9階 祝祭広場

ロンドンタクシーのドライバー、モーゼス・オドンが長年の夢を実現させた、話題のクラフトラムとジン。おいしいラムとジンを作りたい、というひたむきな情熱から自家クラフト蒸留所まで作ってしまったオドン。出来上がったホワイトラムとジンは、芳醇なフレーバーと旨み成分が感じられるスピリッツ。“キャビーズ”は、2018年インターナショナル・ワイン&スピリッツ コンペティション 最優秀を受賞。日本では入手困難な逸品です。


※モデルの衣装はいずれも参考商品です。




「ハロッズ」
ハンパー(約縦24×横41×高さ17cm)7,260円 ※中国製
ショートブレッド(各200g)各2,484円[各限定80]
●9階 祝祭広場

9階 祝祭広場では、1834年、紅茶商として創業された、世界から愛されるロンドンの百貨店「ハロッズ(Harrods)」のスペシャルショップが登場。会場では、身長約2mのビッグサイズのベアなど、ハロッズベアがお出迎えします。
こちらは、英国生まれのすてきな贈りもののかたち、“ハンパー(Hamper)”バスケット。英国では食卓を彩るために選りすぐった食材の数々をバスケットなどに詰めて、“すてきなホリデーをお過ごしください”という思いを込めて贈ります。ショートブレッドを味わったあとは、英国式に贈りものカゴとして使ってみたいもの。


「ベンデューラ・ロンドン」
左から)トートバッグ、グラブバッグ 各26,400円[各限定10]※いずれも中国製
●9階 祝祭広場

ロンドンのコベントガーデンでみつけた、可愛らしいデザイナーズバッグ。「ベンデューラ・ロンドン」のバッグは、カフェやブティックなどをモチーフに刺繍やアップリケでデザインした、“ショップフロント”シリーズが人気。“アニマルフレンドリー”を提唱し、バッグや財布など小物には、フェイクレザーを使用しています。


「デビッド・オースチン・ロージズ」
イングリッシュローズ鉢苗(1鉢)7,128円 ※日本製
●9階 祝祭広場

英国人にとってアイデンティティーと言える、英国式庭園とバラ。こちらは生涯、200以上のバラを生み出した育種家、デビッド・オースチンのイングリッシュローズ。香り高いイングリッシュローズを庭に植えて、憧れの英国式ガーデニングを始めてみては。





優雅で上質な伝統を大切にしつつ、都会の洗練されたモダンなものを取り入れ、見事に調和させる英国。“Lovely”がいっぱいのロンドンを会場で満喫してみてはいかがでしょうか。


英国フェア2019
◎10月9日(水)~15日(火)
◎9階催場・祝祭広場
※催し最終日は午後6時終了
後援:英国総領事館
協賛:ウェールズ政府食肉輸出促進協議会(HCC)
※一部、他国で生産、または他国産の原材料を使用した商品がございます。
※天候などの自然条件により出店が中止になる場合がございます。
※都合により、実演者の来日が中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※表示価格は、すべて新税率の税込価格です。

↓英国フェア2019 特設サイトへはこちらをクリック

↓キャサリン妃の素顔 写真展 記事へはこちらをクリック


新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook