Event

笑顔の楽園、南イタリアへ
イタリアフェア2019

Event

2019.10.21


左)ナポリピッツァ職人、パルツィアーレ パスクアーレ

地中海に面する国々の多様な文化が混合する地域ならではの魅力をたたえる、南イタリア。ナポリやシチリア島など地中海に面した地域は、一年を通じて温暖で、紺碧の海や美しい景観が楽しめる楽園。


●9階 祝祭広場

10月30日(水)から9階催場・祝祭広場では「イタリアフェア 2019」を開催。癒しと心の豊かさを求め、多くの人々が訪れる憧れのエリア、“南イタリア”を特集。暮らしを楽しく豊かにする、南イタリアの上質な職人文化にフォーカスしながら、明るい太陽の光を浴び、豊富な色彩の中で育まれたフードやファッションアイテム、工芸品などを紹介します。


「サルダ アッフミカーティ」
ボッタルガホール(100gあたり)3,240円
●9階 祝祭広場

高級リゾート地として知られる、サルディーニャ島の名産と言えば、“ボッタルガ(カラスミ)”。じっくり熟成させたボッタルガは磯の香りがふんわりと、マイルドな塩加減なのに深みがある味わい。パスタやサラダのトッピングに華やかな彩りを添えてくれます。


「ラ バイア ダ トーレ」
サルディーニャ産ボッタルガとボンゴレのパスタ(1人前)2,420円[各日限定150]
●9階催場

アサリの旨みたっぷりの“ボンゴレ”パスタに、サルディーニャ産のボッタルガをふんだんに盛りつけて。ボッタルガのおいしさを知りつくす、地元の人気リストランテ、「ラ バイア ダ トーレ」のパスタは会場で出来立てを。


「パスクアーレ with チェザリ」
トリプレッタ(直径約27cm)1,728円[各日限定80]
●9階催場

“2010年度ナポリピッツァ職人世界選手権のチャンピオン、牧島昭成とその師、パルツィアーレ パスクアーレによるスペシャルコラボピッツァ。イタリア産ロースハムをのせたピッツァビアンカ、チェリートマトと水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ、イタリア産きのこをのせたマルゲリータ。イスキア島のお店で人気の3種を1枚に凝縮しました。


「ジェンマ ヴェルデ」
ブロンテ産 DOP生ピスタチオ
左から)クリーム、ペースト(各90g)各2,916円
ブロンテ産 DOP生ピスタチオ(100gあたり)2,808円
●9階 祝祭広場

希少なブロンテ産ピスタチオは、実の質を高めるため、収穫は2年に一度。今年はうれしい当たり年。エトナ山の溶岩からできた土壌でたくましく育ち、深みのある味わいです。

「ゲート トレティウノ」
パレルモ ストローバッグ 33,000円
※手作りのため、写真と異なる場合がございます。
●9階 祝祭広場

職人やデザイナーのクリエーションを大切にする、芸術の国、イタリア。こちらはデザイナー、ガスパーレがパッチワーク感覚で仕上げるストローバッグ。丁寧な手仕事の温もりが感じられる、カラフルなリゾートバッグは、ピクニックにはもちろん、普段使いにも。


「ガッファロ カメイ」
カメオ ペンダントトップ 418,000円
●9階 祝祭広場

イタリア現代カメオの巨匠、ジェンナーロ ガロファロの遺志を受け継ぐ、クレシェンツォ ガロファロ。絵画のように彩色された、モダンなカメオのファンタジックなデザインを胸元に。


「ローザ リンダ」
絵皿 4,180円から マグカップ、カップ 4,950円
●9階 祝祭広場

画家でデザイナーのローザ リンダが、ソレントで手掛けるハンドペイント陶器。真っ赤なトウガラシや、エキゾチックな王様や王女様などを描いた、明るい色使いの楽しい絵柄の器は、食卓を華やかに賑やかに彩ってくれます。



海外フェア名物の祝祭広場では、バイオリンやソプラノコンサート、ワインソムリエ・イタリア料理研究家によるトークショーなどのコトコトイベントを連日開催。南イタリアの象徴ともいえる、レモン棚にあふれる広場にイタリアの街並みをイメージした設えの中で、音楽ライブに耳を傾けながら、イタリア文化を体感してみてはいかがでしょうか。


イタリアフェア2019
◎10月30日(水)~11月5日(火)
◎9階催場・祝祭広場
※催し最終日は午後6時終了
※一部他国で生産、または他国産の原材料を使用した商品がございます。
※天候などの自然条件により、出店が中止になる場合がございます。



古都フィレンツェが世界に誇る老舗[展示販売・入場無料]
◎10月30日(水)~11月4日(月・休)
◎9階 阪急うめだギャラリー
※催し最終日は午後6時閉場

9階 阪急うめだギャラリーでは、「古都フィレンツェが世界に誇る老舗」が登場。“香りの芸術”と称されるフレグランスの「サンタ・マリア・ノヴェッラ」、ビスコッティの「マッティ」、高級リネンの「ブサッティ」など、古都フィレンツェと、その近郊で100年以上の歴史を誇る6つの老舗がお目見えします。


ルチオ・ブバッコ ステファノ・アットンブリ[展示販売・一部除外品あり]
ヴェネチアンガラス2人展
◎10月30日(水)~11月4日(月・休)
◎9階 アートステージ
※催し最終日は午後6時終了

9階 アートステージでは、ヴェネチアンガラスを知りつくす2人のアーティストが“カオス”とピュア”をテーマに共演。ヴェネチアンガラスの造形力を世界的に評価されているブバッコ。ヴェネチアンガラスビーズで巧みにアクセサリーを創り出すアットンブリ。かねてより親交のあった2人が今回のためにコラボレートした作品をはじめ、それぞれが得意とするヴェネチアンガラスの新たな表現に挑戦します。



新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook