TOP > フード > 今週の日替わり銘菓のご紹介!

今週の日替わり銘菓のご紹介!

更新日: 2021/2/23

  •  
  •   mixiチェック
◎02月24日(水)~03月02日(火)  
◎地階 銘菓銘品日本の味
今週の日替わり銘菓のご紹介!

2月24日(水)のみ
大阪「喜八洲総本舗」 みたらし団子
(5本入、1箱) 491円
[限定80]

餅粉と米粉を絶妙なバランスで配合し蒸し上げた団子を、強い直火で炙ります。表面に香ばしく焦げ目が付いたら、自社特製のタレの中をくぐらせます。団子の形が円筒状と変わっているのは、炙った時に焦げ目がつきやすく、また、タレの絡みをよくするためです。

2月25日(木)のみ
奈良「だんご庄」 おだんご
(10本入、1箱) 751円
[限定50]
※13時30分からの販売

「だんご庄」は明治10年、旧高野長谷街道の茶店として誕生し、当時からの変わらぬ製法で作られるおだんごは皆様から愛され続けている真心のこもった一品です。

2月27日(土)のみ
神奈川「鎌倉ニュージャーマン」 かまくらカスター
(1個) 141円
[限定200]

きめ細やかなスポンジケーキに甘さ控えめのカスタードクリームをたっぷり詰めた「かまくらカスター」。鎌倉のお土産やおやつの定番として愛され続けています。

2月28日(日)のみ
大阪・吹田「松竹堂」 フルーツ餅
(6個入、1箱) 1782円
[限定40]

果物のカットから最後の仕上げに至るまで全てハンドメイド。松竹堂では国内を中心に、世界中で取れる果物で、一番旬の時期を狙って餅生地やあんとの相性の良いものを使っています。季節を感じる和菓子です。

3月2日(火)のみ
大阪・堺「八百源来弘堂」 肉桂餅
(3個入、1パック) 651円
[限定20]
※12時頃の入荷

南蛮貿易の港町として栄えた堺では昔からヨーロッパや中国からたくさんの香料が輸入されていました。その中でも香りが良く珍重されていた「肉桂(シナモン)」を求肥に練り混ぜ、小豆のこしあんを包んだものが「肉桂餅」です。

※天候、交通事情により入荷の遅れる場合がございます。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。