ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

毎日が“ぜんざい”日和の、冬がきた!「叶匠壽庵」


スイーツに夢中

  • 更新日: 2013/12/1
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

今日から12月!朝晩はきゅんと冷え込んで、寒い寒い!
寒いからこそおいしいもの。そう、おぜんざいの出番です!



甘く炊いた小豆の汁に、お餅を入れる。熱々をふうふうしながらいただく。ただそれだけで、心の芯までほっこりしちゃう。おぜんざいってなんでこんなにおいしいのでしょう!



本日いただいたおぜんざいは、「叶匠壽庵」のもの。あっさりとした甘さで、さらさらと軽い口あたり。ホクッとつぶれる小豆の食感が絶妙で、滋味豊かな風味が楽しめます。



電子レンジでも簡単に作れますが、私は「おぜんざいは湯煎、お餅はオーブントースターで焼く」方法が断然好み。こんがり焼いたお餅の香ばしさは、小豆のやさしい甘みと相性抜群。何度食べても飽きのこないおいしさです。


ぜんざい、しるこ(1人前) 各420円

最後のひと口までとっても上品な「叶匠壽庵」のおぜんざい。小豆で仕上げた“ぜんざい”と、こしあんと小豆で仕上げた“しるこ”。2種類登場しています。


紅白のラッピングは、お祝いごとの贈り物にもぴったり。“夫婦善哉”をイメージしたギフトボックスも素敵です。まずは、ぜひご自身で味わってみてくださいね。

◎阪急うめだ本店 地下1階和菓子 「叶匠壽庵」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/11/20更新)