ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ねこ好きの方、必見!
長島伸夫 ~ねこ~ 作品展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2012/12/15
  •  
  •   mixiチェック

ウインクをして寝そべっている愛嬌たっぷりのねこがいました!

長島伸夫「ひだまり」(テラコッタ)

いたずらっぽく、笑っているようなかわいい表情。
シッポまで茶目っ気たっぷりで、愛くるしさに思わずこちらも笑顔になってしまいます。

ほのぼのするような、ねこの作者は名古屋市にアトリエを構える、長島伸夫先生です。

長島伸夫先生

長島先生は、1928年、金沢市生まれ。
テラコッタ、油彩、版画のねこを制作されています。
6人兄弟の末っ子だった長島先生は、小さい時からねこの世話係。ねことは、ずっと仲良しです。
「こどもたちも、ねこと一緒に育ちましたよ」と長島先生。

「モデル上手のねこがいて、スケッチをし始めると、じっとしてくれている」という、ほほえましさ。
ご自宅には、作品のモデルをしてくれるねこがいます。

左上から時計回りに
「青いねこ」(テラコッタ/高さ34cm)
「青いねこ」(テラコッタ/高さ33cm)
「さんさく」(テラコッタ/高さ13cm)
「くさのうえ」(テラコッタ/高さ6cm)

マットな質感のテラコッタは、釉薬を用いず、色のついた土で焼成されます。
青いねこは、酸化銅とコバルトが混ざったトルコ青の土からできるそう。

阪神梅田本店 美術工芸サロンには、テラコッタ、油彩画、彩色版画など、計80点のねこ作品がいっぱい!

ユーモラスで、無邪気なねこたちに注がれる長島先生の優しいまなざし。
陽だまりのようなあたたかさに癒されますね。

■長島伸夫 ~ねこ~ 作品展
◎阪神梅田本店9階 美術工芸サロン
◎2012年12月18日(火)まで ※催し最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/03/09更新)