ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

愛らしい作品がお部屋を楽しく彩る
「棒田和義 陶板アート展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2012/12/22
  •  
  •   mixiチェック

街並みを表現した、かわいい陶板アートを発見しました。

棒田和義「古都の街角」

作家は棒田和義(ぼうだ かずよし)さん。
土の味を生かし、家の壁などがビスケットのようにかわいらしく表現されています。
温かく、やさしい質感は焼物ならでは。
彫刻のようなレリーフ仕上げで、愛らしい家々がひしめくよう。


棒田和義「天空都市‐C」(縦24×横68cm)


棒田和義「北アルプス・幻想の森」


棒田和義「「赤い街角・B」

色絵磁器で描いた日本の風景もありました。

棒田和義「京都・冬の石塀小路」

ほんわかと、どこまでもやさしい風景に心癒されます。
愛らしい陶板アートを1点飾るだけで、お部屋の空気がほっこり和みますね。

■棒田和義 陶板アート展
◎2012年12月25日(火)まで
◎阪神梅田本店9階 美術工芸サロン※最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/03/09更新)