ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

“開く、春の喜び”
井上直久 新春絵画展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2012/12/30
  •  
  •   mixiチェック

心の奥底にしまっている懐かしい景色。
忘れられない喜びを呼び覚ます情景。
画家・井上直久(いのうえ なおひさ)先生の絵画展が新年1月2日(水)から阪急うめだ本店 美術画廊で開催されます。


井上直久「約束の地へようこそ」(縦33.3×横24.2cm)


井上直久「春の来た日」(130×89.4cm)


井上直久「雪静まる」(80.3×53cm)


井上直久「春のコレクション」(24.1×19cm)


井上直久「春を待つ」(15×10.5cm)


井上直久「カルタ/年の初めの」(9×6cm)

映画「耳をすませば」でスタジオジブリ作品に参加、幻想世界「イバラード」をテーマにした作品が有名な井上直久先生。画集「イバラード博物誌 第Ⅵ巻 『思い届く日』」の刊行を記念した今展は、“開く、春の喜び”がテーマです。
今回は特別に、お正月らしいカルタの水墨画も出品されています。

イノセントなこどもたちの情景や、卵の中に息づく新しい命。
どこか懐かしく、魔法がかかったかのような風景は、幼な心の集大成。
心はなやぐ美しい春は、もうそこまでやってきています。

■井上直久 新春絵画展
◎阪急うめだ本店7階 美術画廊
◎2013年1月2日(水)~1月8日(火)
※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/03/09更新)