阪急メンズ東京で見つかる、出張に連れていきたい機能充実のアイテム7選

阪急メンズ東京で見つかる、出張に連れていきたい機能充実のアイテム7選

ビジネススタイルの多様化が進み、多くのブランドから様々な機能や快適さを備えたアイテムが次々に提案される昨今。機能性アイテムはもちろん普段の生活でも重宝するが、日常から離れた環境である出張シーンでは特にその有り難さをひしひしと感じる。そこで今回は阪急メンズ東京が提案する、出張時に活躍すること間違いなしのアイテムを厳選して紹介!

TRAVEL CLOTHES

イージーな着心地を追求した「BARENA」のセットアップスーツなら乗り物での移動時もストレスフリー!これひとつで出張時のスタイリングは心配無用

これまでのビジネススーツというとカチッとしたお堅い印象が強かったが、ここ数年はイージーな着心地のアイテムが数多く展開されている。そんななか阪急メンズ東京から推すのは、コンフォータブルな着心地のアイテムを十八番とする「BARENA(バレナ)」の新作イージーセットアップスーツ。副資材をほとんど使わない柔らかさでユルく仕立てながらも、テーラードらしい顔立ちのジャケットに仕上げたバランス感覚はさすがだ。パンツはゴムウエストにドローコード仕様と、飛行機などの乗り物に乗った移動時でもストレスを感じさせないイージーなはき心地を追求。カジュアルな要素を取り入れつつ、ストンと落ちるキレイなシルエットでビジネス使いにも問題ない品の良さはしっかりとキープしている。ドレスのトレンドであるベージュを採用したカラーリングも◎。

ジャケット:¥71,500、パンツ:¥36,300 / 4F 『3rd STYLE』

「BARENA」
セットアップなので、ジャケットとパンツを切り離したコーディネートももちろん可能。商談などのビジネスシーンでは上のスタイリングのようにシャツを合わせて、仕事が終わればジャケットなしでカジュアルなニットを合わせてオフの時間を過ごす、なんて使い分けを楽しめる。一泊二日程度の出張であればこれ一着でオンオフ両用できるため、荷物を最小限に抑えられるのが嬉しい。
「BARENA」

「LARDINI」の新作スーツは、出張に必須なウォッシャブル・パッカブル・ストレッチの三拍子を揃えた充実の一着。

出張時はビジネスウェアが汚れてしまったり、スーツケースに入れてシワだらけになってしまったとしても、おいそれと気軽にクリーニングできないのがネック。そんな悩みに応えるかのように、昨今増えてきているのがウォッシャブルスーツやパッカブルスーツの提案だ。クリーニングに出さずとも気軽に洗えたり、丸めてスーツケースに収納してもシワがつきにくかったりと、各地を飛び回るビジネスマンにとってこれほど嬉しい機能はないだろう。イタリアの一大ファクトリーブランド「LARDINI(ラルディーニ)」からこの春の新作として発売された機能性スーツは、そのウォッシャブル・パッカブル両方の機能を搭載。さらに軽やかな着心地を実現するストレッチ性まで備えているのだから文句のつけようがない。高級ファブリックを使った上品な質感やグッとシェイプの効いたスリムシルエットも魅力で、タイドアップすれば機能性ファブリックを使用しているとは到底思えない、エレガントなビジネススタイルが完成する。

スーツ:¥169,400 / 4F ラルディーニ

「LARDINI」

阪急メンズ東京のシャツ売場で一番人気の「HITOYOSHI」が提案するのは、ストレッチ性と吸水速乾性を兼備したアクティブシャツ!

機能性を備えたビジネスウェアといえばジャケットやスラックスばかりに目がいってしまいがちだが、近頃はシャツにもその流れが浸透してきており、阪急メンズ東京のシャツ売場で一番人気を誇る「HITOYOSHI(ヒトヨシ)」社からも機能性シャツが展開中だ。イタリアのスポーツ用生地メーカー「Carvico」社とイタリアのシャツ生地メーカー「Canclini」社から新たに出た、ナイロン×ポリウレタンのストレッチジャージー素材を使用しており、着ていることを忘れてしまうかのような軽さとストレッチ性を誇るアクティブシャツに仕上がっている。「Canclini」社の生地は欧米のスポーツメーカーも多く採用しているだけあって、心地の良い肌触りに、スポーツウェアとして欠かせない吸水速乾性も兼備。出張時はもちろん、日々アクティブに活躍するビジネスマンにイチ押しのアイテムだ。

シャツ:各¥17,600 / B1 シャツ

「HITOYOSHI」

COMFORT SHOES

浅い履き口で脱ぎ履き楽チン!抜け感のあるリラックスした履き心地を提供する「JALAN SRIWIJAYA」のベルジャンシューズ

昨シーズンあたりからじわじわと注目度を高め、今シーズンはより多くのブランドから提案されているトレンドアイテムのベルジャンシューズ。ローファーによく似たデザインだが、履き口が浅くリラックスした履き心地が今の気分にマッチしており、世界各国の洒落者が集まるメンズファッションの見本市ピッティウオモでも着用者が多く見られる要チェックの革靴だ。そんななか、阪急メンズ東京5階シューズ売場で人気を集める革靴ブランド「JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)」からも、今季の新作としてタッセルベルジャンシューズが登場。エレガントな表情ながらリラックスした雰囲気も兼ね備えたルックスは、キメすぎない大人のスタイリングに好適だ。一般的なスリッポンシューズよりも脱ぎ履きが楽チンな仕様で、マッケイ製法によって柔らかい履き心地も兼ね備えているため、移動が多い出張時でも足元からくるストレスを軽減できる。

タッセルベルジャンシューズ:各¥30,800 / 5F ドレスシューズ

「JALAN SRIWIJAYA」
「JALAN SRIWIJAYA」から、アッパーの装飾を取り払ったミニマルなデザインのモデルも同時に展開中。まっさらなアッパーはタッセル付きのモデルと比べてより抜け感がある表情で、オンオフを問わずどんな着こなしにも合わせやすい。
ベルジャンシューズ:¥30,800 / 5F ドレスシューズ
「JALAN SRIWIJAYA」

マッケイ製法で軽やかな履き心地に。春らしい淡色で柔らかな表情に仕上げられた「LOTTUSSE」のコインローファー

春は軽やかな足元を演出できるローファーが気になってくる季節。阪急メンズ東京が今シーズン推す一足は、スペイン東部マヨルカ島のブランドである「LOTTUSSE(ロテュセ)」のコインローファーだ。スエード×スムースレザーのコンビデザインが他のローファーとは一味違ったこなれ感を漂わせ、足元を洒脱に飾ってくれる。カラバリは淡めの色を揃えて春らしいソフトな雰囲気に。マッケイ製法を採用しているため返りがよく、履き心地の良さも◎。

コインローファー:各¥47,300 / 5F ドレスシューズ

「LOTTUSSE」

TRAVEL BAG

アレもコレも詰め込んだ満腹感が嬉しい!旅先でのニーズに的確に応える「TUMI」のキャリーケース

出張に出かけるにあたって絶対に欠かせないキャリーケース。ただ荷物を収納できれば良いというだけでなく、昨今ではプラスアルファの機能が求められている。そこで阪急メンズ東京からおすすめしたいのが、多彩な機能を搭載したバッグコレクションでビジネスマンから絶大な支持を集める「TUMI(トゥミ)」のキャリーケースだ。1〜3泊程度のトラベルに最適なサイズ感で、中央のファスナーだけでなくフロントパネルからもメインコンパートメントへアクセスできるため、ケースを大っぴらに広げずとも中の荷物を気軽に取り出せる。内側はファスナー開閉で仕切れるディバイダーが付属しており、荷物の大きさによって収納スペースのレイアウトを変更可能。また、サイド上部にはUSBポートを内蔵しており、中にモバイルバッテリーを仕込めばキャリーケースから直接スマートフォンなどのデバイスを充電できる。ファスナーによる容量拡張など他にも数々の機能を備えた、「こんな機能があったら…」を具現化したビジネスマンの強い味方だ。

キャリーケース:¥220,000 / B1 トゥミ

  • 「TUMI」
  • 「TUMI」
  • 「TUMI」

詳しくは、売場スタッフまでお問い合わせください。

■03-6252-1381(代表)

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※商品が売切れの節は、ご容赦くださいませ。

このページのトップ