BLESS THE HOLY NIGHT IN THE HANKYU MEN'S TOKYO

CHRISTMAS GIFT

KENZO × PALLADIUM

スニーカー ¥31,900

KENZO × PALLADIUM

都会の探検家たちの足元を機能的に
そしてポップに彩るコラボスニーカー

80年代後期、90年代初期以来となる両者のコラボレーションシューズ。今回は1950年代初期にPALLADIUMによって発表されたアウトドアシューズをデザインソースに、「KENZO(ケンゾー)」の今季のテーマ"EXPEDITION"のイメージを注入。色鮮やかでポップな遊び心を表現しながらも、洗練されたスニーカーへと仕上げられている。「シチュエーションを選ばない機能性も魅力ですが、数店舗のみで展開という希少性にも注目。ぜひ手に取ってもらいたいですね」

NO°21

ニットキャップ ¥17,600、ストール ¥48,200

N°21

ブラックアウトカラーに際立つロゴ使い
上質なニットがもたらすリュクスムード

アレッサンドロ・デラクアによるイタリアンラグジュアリーブランド「N°21 (ヌメロ ヴェントゥーノ)」から、ブランドを象徴するビッグロゴがプリントされたウォーミィなニット小物をセットで。新たな美の価値観を追求し続けている同ブランドらしく、ウール100%で裏編みされた柔らかく暖かなニットに、都会的なビッグロゴが映える。「どうしてもコンサバになりがちな冬コーディネートのアクセントにぜひ!」

NEIGHBORHOOD × CAREERING

ピアス(大) ¥36,300、ピアス(小) ¥33,000

NEIGHBORHOOD × CAREERING

クリーンでフレッシュな世界観で魅了する
新鋭ピアスブランドとのコラボレーション

俳優・松田翔太がアートディレクションに関わるピアスブランド「CAREERING(キャリアリング)」とのコラボレート第1弾から、2サイズのシルバーピアスをクローズアップ。ボディに刻まれたロゴと「NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)」のコンセプトワードであるFILTH AND THE FURY “”が精巧で緻密な逸品となっている。「装着時に感じるのは力強さ。毎日身に着けられるミニマルデザインなので、さりげないペア使いにも」

TOOT × lucien pellat-finet

アンダーウェア 各¥10,780

TOOT × lucien pellat-finet

ロックな世界観が余すことなく表現された
ラグジュアリーなメンズアンダーウェア

世界中にファンを持つ高級カシミヤブランド「lucien pellat-finet(ルシアン ペラフィネ)」。そのエスプリを効かせた世界観が落とし込まれた定番デザインとして人気を誇るモノグラム柄やレオパード柄、さらに新意匠のダイアゴナル柄を「TOOT(トゥート)」がアンダーウェアで表現したコレボレーションアイテム。「優れた穿き心地とルシアンらしいデザインが絶妙にマッチ。ギフトはもちろん自分へのご褒美にもぜひ!」

小石川 昌弘(こいしかわ まさひろ)

小石川 昌弘(こいしかわ まさひろ)
モード商品部 メンズクリエーターズ担当。
2014年、(株)阪急阪神百貨店に入社。2018年より現職へ。阪急メンズ大阪・東京・博多阪急『メンズクリエーターズ』担当バイヤーとして、メンズファッションのみならず非ファッション・カルチャーの発掘を積極的に行う。
  • ISABEL MARANT
  • ISABEL MARANT
  • ISABEL MARANT
  • ISABEL MARANT

ショルダーバッグ ¥170,500、腕時計 ¥93,500

ISABEL MARANT

ボヘミアンかつユニセックスなデザインパートナーとシェアできる腕時計&バッグ

ボヘミアンな要素をちりばめたリアルクローズで人気のフランス発のコレクションブランド「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」から、牛革ベルトがモダンなリストウォッチとスタッズをふんだんにあしらったショルダーバッグが到着。前者はフェイス径25mm、後者も縦横幅が300mm未満とそろってコンパクトかつユニセックスな意匠。「シンプルなデザインでパートナーとシェアできる時計やバッグはギフトにも最適です」

CODY SANDERSON

左上から時計回りに、
カフ(バングル) ¥275,000、カフ(バングル) ¥330,000、リング ¥77,000、リング ¥35,200、ピアス ¥19,800、ピアス ¥27,500

CODY SANDERSON

インディアンジュエリーをモダンに昇華
聖夜に輝きを添えるシルバースター

伝統的なインディアンジュエリーの製法を踏襲しつつも、モダンで洗練された作品を発表し続けるシルバージュエリーブランド「CODY SANDERSON(コディ・サンダーソン)」。今回はブランドのアイコン的モチーフでもある“スター”が輝く6作品をピックアップ。まさに聖夜を飾るにふさわしい逸品ばかりだ。「女性でも取り入れやすいデザインを中心に、クリスマス期間中はレディスサイズも豊富に取りそろえています」

MISTERGENTLEMAN × THE PUBLIC ORGANIC

シャンプー(500ml) ¥1,668、トリートメント(500ml) ¥1,668、ボディソープ(500ml) ¥1,058

MISTERGENTLEMAN × THE PUBLIC ORGANIC

香りにより現代人をストレスから解放
オーガニック・ボディケアアイテム

東京発のオーガニックコスメブランド「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」のボトルデザインを「MISTERGENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」が手がけたコラボシリーズは、男女ともに喜ばれるプレゼントの最有力候補。フレッシュなオレンジとユーカリより抽出した精油は、自然治癒力を高めて心身をケアしてくれる。「なんといっても素晴らしいのが香り。1日の終わりであるバスタイムに気持ちをリフレッシュしてくれるでしょう」

WACKO MARIA

お香立て ¥24,200

WACKO MARIA

漆黒のマリア像から薫り立つインセンス
アイコニックな佇まいには大人の色気

ルーディな大人の色気を放つ東京発の人気ブランド「WACKO MARIA(ワコマリア)」からは、アイコニックなスタチュー型お香立てがお目見え。頭頂部内側にインセンスを逆さに吊るしてボディの各穴から煙を出す構造となっており、使用するにつれて目の部分から涙を流したような風合いへと変わっていくのも面白い仕組みだ。「ブランドの象徴であるマリア像が象られており、インテリアとしてもオススメします」

垣内 洋輔(かきうち ようすけ)

垣内 洋輔(かきうち ようすけ)
モード商品部 メンズクリエーターズ担当。
大学を卒業後、(株)阪急阪神百貨店に入社。本店ゴルフ売場、博多阪急紳士洋品売場での販売を経験後、現職に就く。『ガラージュD.EDIT』担当バイヤーとして、東京を拠点に情報収集を積極的に行っている。

CHRISTMAS SPECIAL EVENT

  • First year of Reiwa
  • First year of Reiwa
  • First year of Reiwa
  • First year of Reiwa
  • First year of Reiwa
  • First year of Reiwa

平成と令和、2つの時代に想いを寄せて
クリスマススペシャルライブ&獺祭バー

12月7日(土)・14日(土)の2日間にわたり、令和初となるクリスマスを祝って、要注目のシンガー・Kick a Showをはじめ、GEN(04 Limited Sazabys)、中田裕二、見田村千晴など、次世代アーティストによるスペシャルライブをイベントルーム(8F)にてお届け。また、30名様のお客様限定で、7Fミッドセンチュリーモダンにて取扱いのあるソファやチェアにておくつろぎいただきながら獺祭(だっさい)二割三分発泡にごり酒をおたのしみ頂ける特別ご優待席も。
参加方法などの詳細は、本サイトにてチェックしてほしい。

  • HANKYU MEN'S TOKYO クリスマス大抽選会
  • HANKYU MEN'S TOKYO クリスマス大抽選会
  • HANKYU MEN'S TOKYO クリスマス大抽選会
  • HANKYU MEN'S TOKYO クリスマス大抽選会
  • HANKYU MEN'S TOKYO クリスマス大抽選会
  • HANKYU MEN'S TOKYO クリスマス大抽選会

ホテルペア宿泊券などの豪華景品が
4日間で100名以上に当たるクリスマス大抽選会

12月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)の4日間、特賞の「bar hotel 箱根香山」ペア宿泊券をはじめ、阪急百貨店商品券のなどの豪華景品が総計100名以上に当たるクリスマス大抽選会を開催。参加するには11月27日(水)~12月15日(日)のフェア期間中、税込3万円以上のお買い上げ。クリスマスならではのこのギフトチャンスに振るってご参加あれ。

FRANCIACORTA BAR HOLIDAY EVENT

アペリティヴォセットとパーティに喜ばれるボトルギフトもフランチャコルタがもたらす“少し贅沢なひと時”

常時約10種類、さまざまな味わいのフランチャコルタをバイザグラスで気軽に楽しめる日本初の「FRANCIACORTA BAR(フランチャコルタ バー)」(3F)にてホリデーイベントを開催する。12月12日(木)~ 30日(月)の期間中には、フランチャコルタ ロゼのバイザグラス(1杯)と、グリッシーニと生ハム、サラミ、ソーセージを盛り合わせたプレート「アペリティヴォセット」をご用意。さらにクリスマスシーズンに合わせボトル販売拡充もされる。

POP-UP STORE

First year of Reiwa

First year of Reiwa

特別な日にこそ着たい、贈りたい
ハイクオリティなウエアをここで

世界屈指のスニーカーコレクターとしても名を馳せるKING-MASAが手がけるトータルファッションブランド「Always Out of Stock(オールウェイズ アウト オブ ストック)」のホップアップストアが、12月11日(水)~12月17 日(火)の期間で開催。スニーカーフリークの彼らしい、レアなスニーカーのデザインからインスピレーションを受けたウエアたちは独創的でクオリティも高いことで注目を集めているブランドだけにこの機会は見逃せない。期間中は最新コレクションが一同に揃うので、ギフトや自分へのプレゼントにぴったりな一品が見つかるはず。

2019 HOLIDAY GIFT Desigual / heroine

2019 HOLIDAY GIFT Desigual / heroine

特別な贈り物にしたい希少アイテムを
手にすることができる限定ショップ

今や希少となっている1970~80年代のヴィンテージデニムパンツを解体し、オーバーサイズシルエットで大胆に再構築した「Desigual(デシグアル)」の原点にして象徴「ザ アイコニック ジャケット」が、12月18日(水)~12月24日(火)の期間限定でBASE6に登場。ご購入の方に1970年代のビンテージワッペンを無料で取り付けるサービスもおこないます。そして、コアなファンを抱える大阪発のアクセサリーブランド「HEROIN(ヒロイン)」の店頭受注会も同時開催。素材の持ち味を引き出してオールハンドメイドにて作られるアイテムは、ギフトや自分へのご褒美にもおすすめだ。

IVXLCDM POP UP STORE

IVXLCDM POP UP STORE

日本一の宝飾産地、山梨県甲府市から発信されるカラビナ×ジュエリー=ラグジュアリーな逸品

日本一の宝飾産地、山梨県甲府市にて誕生したジュエリーブランド「IVXLCDM(アイブイエックスエルシーディーエム)」。歴史に裏付けされた伝統の技術を生産背景に、時代を超え受け継がれるジュエリーを製作する同ブランド。今回のポップアップでは、登山で使用される道具であり、ブランドを象徴するアイテムでもあるカラビナをジュエリーに昇華させたラグジュアリーな逸品たちが、12月4日(水)からクリスマスイブの12月24日(火)まで、ガラージュDEDIT(6F)に勢ぞろいする。

CHRISTMAS GIFT MEMORY

俳優・永瀬匡がギフトで贈りたいモノ・欲しいモ

俳優・永瀬匡がギフトで
贈りたいモノ・欲しいモノ

ギフトにおける本質である“贈る相手のことを想いながら選ぶ”という姿勢や行為には、自ずとそれに紐づいた想い出が存在するもの。「ギフトって“贈る相手の記憶の中”に“自分という存在の痕跡が残ること”でもあるじゃないですか。そうやって想いが繋がっていくというのが素敵だなぁって、2児の父親になった今はより強く感じるようになりました」。そう語るのは、ファッションアイコンとして注目を集めている俳優・永瀬匡。阪急メンズ東京を訪れた彼に、ギフトにまつわる思い出と欲しいものを語ってもらった。

あえて相手には気づかれないように想いや意味を込めて贈るラブソング

オリジナルCD『EMPTY ORCHESTRA』 新たな挑戦にして、良い経験にもなったというCDはイチから自分で作り上げた自身の記念碑的作品で、撮りためた写真を収めたアートブックと一緒にリリースされたもの。(本人私物)

あえて相手には気づかれないように
想いや意味を込めて贈るラブソング

「このCDは友の力を借りて制作したものなのですが、その中に当時の交際相手だった妻の誕生日に合わせて作った曲があります。僕は相手に気づかれないように想いや意味を込めてプレゼントするのが好きなので、いわゆるラブソングでも、ダイレクトに伝わりすぎる日本語詞を避け、ほぼ英語詞にしています。結婚してからは妻に贈るギフトも、ともに豊かに生きていくためのモノを選んでいるのですが、この曲が同じように2人の人生に寄り添っていってくれればうれしいですね」。

“何を”贈られるか・贈るかと同様にそこに至る背景や“誰から”が重要

“何を”贈られるか・贈るかと同様に
そこに至る背景や“誰から”が重要

「WACKO MARIAはプレスも同い年だし、スタッフに友人も多いので、よく中目黒のフラッグストアには遊びに行くんですが、阪急メンズ東京を訪れるのは今回が初めて。この中からギフトを選ぶなら……。アウターもいいし、サングラスも気になるし……迷うなぁ。“何を”贈られるか・贈るかという部分ももちろん大事だとは思いますが、そこに至る背景や“誰から”贈られるかというのも重要。僕にとってのギフトとは、そういった人と人との関わりや繋がりが形になったモノなんです」。

双頭のヘビがあしらわれたハットピンに亡き知人との想い出を重ね、自分へとギフト

WOLF'S HEAD × WAKOMARIA(ウルフズヘッド × ワコマリア) 双頭のヘビがあしらわれたハットピンは、ハットのリボン部分に装着するオトナの男のための装身具。素材にはブラス(錫)を採用し、写真のシルバーカラーとゴールドカラーを展開。¥22,000

双頭のヘビがあしらわれたハットピンに
亡き知人との想い出を重ね、自分へとギフト

「ウルフズヘッドは初めて知ったんですが、スマホで何でも調べられる今だからこそ、事前知識なく選ぶというのもありですよね。このハットピンなんかまさにそうでひと目惚れ。もう亡くなっていますが知人に帽子のデザイナーがいて、唯一持っているハットは、彼の遺作を譲り受けたもの。このアイテムを見た瞬間に、ヘビ好きだった彼のことを思い出し、縁を感じて自分へのギフトに選びました。このピンが付いた自分の作品を被る僕の姿を見たら、彼もきっと喜んでくれるんじゃないかなって」。

永瀬匡(ながせ たすく)

永瀬匡(ながせ たすく)
俳優
1993年1月22日生まれ。鳥取県出身。2011年9月にTVドラマ『桜蘭高校ホスト部』で俳優デビュー。2013年、特撮TVドラマ『仮面ライダーウィザード』にて仁藤攻介/仮面ライダービースト役で出演してブレイク。その後もさまざまな作品で幅広い役を演じ、存在感を示す。また、端正な顔立ちと独自のスタイルで、メンズのファッションアイコンとしても支持を得ている。
Instagram:@ nagasetasuku

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。
※商品が売切れの節は、ご容赦くださいませ。

このページのトップ