阪急メンズ大阪

阪急メンズ大阪BLOG

 

近場へのお出かけにオススメ!ミニバッグ特集【5月6日(木)14時配信『バッグ・革小物』紹介アイテム】

  • 更新日: 2021/5/23
  •  
  •   mixiチェック

バイヤー田中 大士が「バッグ」のアイテムをインスタライブでご紹介!ちょっとしたお出かけに適したミニバッグを様々なブランドから特集。(5月23日(日)16時配信分)

■BALLY(バリー)
「バリー」のアイコンデザインが入ったオフショアシリーズ。必要最低限の大きさで、携帯や財布などが十分に入りコンパクトなサイズ感。レザーではなくPVC(塩化ビニール)なので雨にも強く、これからの梅雨シーズンにおすすめです。
ボディバッグ 59,400円

■COACH(コーチ)
左:ボディバッグ
見た目以上に容量があり、最大13インチのノートパソコンが収納できます。斜めかけで身体にフィットするため、自転車やバイクなどの通勤スタイルが増えてきた今の時代にもマッチ。また、クロスボディから手に持つスタイルにアレンジでき、ストラップをバッグに収納することで、ブリーフバッグとしても使えます。バッグの背面には大きな開閉口が付いているため、フラップを開けずとも荷物を出し入れすることが可能です。
70,400円

右:クロスバディバッグ
創業当初から受け継がれる伝統的なグラブタンレザーを使用。ストラップを取り付ければショルダーバッグやクロスボディの2WAYで使えます。クロスボディにすると身体にフィットしミニマルなデザインに。ストラップなしでクラッチバッグのように持っても近場へのお出かけに気兼ねなく使えます。
60,500円

また、「コーチ」は店頭でレザーケアも行っており、シルエットの美しさもキープできるので長く愛用できる汎用性が高いアイテムです。

■Camille Fournet(カミーユ・フォルネ)
日本でのみ展開する数量限定商品をご紹介。余計な装飾がなく、素材が際立つオールレザーのミニブリーフ。メインには牛革を使用し、内側には柔らかく耐久性のあるヤギ革を使用。エキゾチック素材であるアリゲーターのバッグチャームとのバランスがブランドの世界観を生み出します。
ミニブリーフ 各330,000円

The Warmthcrafts-Manufacture(ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー)
コードバンと呼ばれる一頭の馬から僅かしか取れない希少性のある素材を使用。使うたびにロウが表面になじむので独特の艶感で経年変化を楽しめます。縦横のバランスにデザインと機能性を追及したバッグは、重厚なハンドル、また自立する他、A5サイズまで収納可能なスペック。
こちらも店頭サービスとしてレザーケアが可能です。
ミニブリーフ 107,800円

■MAISON TAKUYA(メゾンタクヤ)
ジャーマンシュランケンカーフと呼ばれる、素材を贅沢に使って一枚革で仕立てたバッグ。伸縮性と弾力性を持った仕上がりになっており、ソフトで曲げ伸ばしにも強く、撥水性も兼ね備えています。
ミニトート 各104,500円

≪Remo Order / リモオーダー≫
ご紹介した商品は、ご自宅や外出先からスマートフォンでご注文いただけます。
お問い合わせ:06-6361-1381(代表)
詳しくはこちらから >>>

◎電話受付日時:11時~19時
※休業中のため、ご連絡にお時間をいただく場合がございます。

ぜひ、この機会にご利用くださいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る