阪急メンズ大阪

阪急メンズ大阪BLOG

 

『Paul Stuart(ポール・スチュアート)』
MY FAVE LOOKS ~2021-22AUTUMN&WINTER~

  • 更新日: 2021/9/19
  •  
  •   mixiチェック

◎9月22日(水)~10月19日(火)
◎4階 Paul Stuart
「ポール・スチュアート」はデザイナーではなく、ひとつのコンセプトです。
新鮮な変化を大切にしながらも一時的なトレンドに左右されることなく、着る人自身がそのライフスタイルに合わせて、自分のパーソナリティを表現できるスタイリング提案ブランドです。そしてその服におけるしなやかなフィット感、洗練されたシルエット、選び抜かれたマテリアル、また常に新鮮な遊び心を取り入れた色使いやディテールは、シンプルでもありながらモダンで今日的。
クラシックの理想的な進行形“コンテンポラリークラシック”こそ「ポール・スチュアート」ならではのテイストです。

もはや機能性は必須のキーワード。
アウトドアウェアの設計デザインと機能性素材(防水防湿、伸縮性など)をクラシックアイテム、スタンダードな服に使用して、実用性を高めた本物志向の商品を「ポール・スチュアート」ではご提案します。


ロロピアーナ社製のカシミヤ100%素材の天竺編みです。
世界最高峰とも言われるロロピアーナのカシミヤを100%で製品化した渾身の編地です。滑らかで膨らみのあり、タッチがとてもソフトな糸をロロピアーナらしい素晴らしいカラー3色で杢にしています。

アジャスタブルフィットはウエストサイドにゴムの仕様があり、ウエストがきつくなっても安心感のある股上の深さでヒップからワタリはタイトすぎないシルエットで、膝下はナチュラルなテーパードになっています。
正面から見たときはスマートに見せるラインにし、ヒップラインも綺麗になるようにしています。

クラシックPコート。
クラシックな4ポケットを持つPコートですが、ボディーラインをスマートに見せるように、ショルダーラインからフロントの襟のボリュームまでバランスを整えています。ゴージを立て気味にした特徴的で大き目の襟は、ベーシックで学生のように見えてしまいがちなPコートを大人の雰囲気にしています。

【リモートショッピングサービス Remo Order/リモオーダー】

ご紹介した商品は、ご自宅や外出先からでもスマートフォンでご注文いただけます。
お問い合わせ:06-6313-1381(代表)

ぜひ、この機会にご利用くださいませ。

※新型コロナウイルス感染症の影響など、諸事情により予告なくイベントが中止または変更になる場合がございます。



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る