Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • インターナショナルスタイル ブログ
  • ガラージュブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

【就職活動・リクルート】スーツスタイルを美しく~ドレスシャツのすすめ~

  • 更新日: 2013/12/8
  •  
  •   mixiチェック

◎1階 ドレスシャツ売場

12月に入り就職活動も本格化する時期になりました。
どのようにすればスーツ姿を「誠実に」「清潔に」「格好よく」見せることができるのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこでこの記事の筆者である入社一年目の私が、「就活の時に知っていれば…」と思う着こなしや、抑えるべきポイント、そしておすすめの商品についてシリーズに分けてご紹介していきたいと思います。

画像1
初回はドレスシャツ編。
シャツはなによりもサイズが命! 特に首回りと袖の長さに注意しましょう。

首回りは実寸+1~1,5cm、およそ指が一本ちょうど入るくらいがベストサイズ
窮屈なのは嫌だからと大きめのサイズを選んでしまうと、ネクタイを締めたときに襟が潰れてしまうのでNGです。

画像2
袖の長さはカフスボタンをとめて親指の付け根まで、ボタンを開けると手の甲の真ん中当たりまで袖先が落ちるくらいが適切です。
とにかくスーツの袖先からシャツの白いカフスがちらっと見えるようにして下さい。
これが見えるとスーツ姿がぐっと引き締まります。

画像3
サイズ感を合わせれば次は襟型です。
一般的に多いのがレギュラーカラー(写真右)。
フォーマルな襟型で問題は無いのですが、おすすめは少し角度が広いワイドカラー(写真左)。
襟先がジャケットに収まるので、Vゾーンがすっきりと、若々しい印象になります。

ちなみに襟先をボタンで留めるボタンダウンは、その起源からカジュアルな印象を与えてしまうため、リクルートなどの場面ではおすすめできません。

画像4
以下では売場のドレスシャツブランドの一部をご紹介します。

・「Standard Classic」(スタンダード クラシック)
 阪急のプライベートブランドです。
 サイズ感、品質ともまさに “ザ・スタンダード”。
 綿100% 、形態安定。
 スリムタイプの「Standard Slim Fit」(スタンダード スリム フィット)も展開。
 7,140円 

・「bgr」(ビージーアール)
 細身でありながら着心地の良いパターンが好評。
 軽快な襟型も個性的。
 綿100%、形態安定。
 7,245円 

画像5
・「D'urban」(ダーバン)
 日本を代表するメンズのトータルブランド。
 日本人の体型に合わせたパターンと丁寧な縫製。
 綿100%、形態安定。
 8,715円

・「Hitoyoshi」(ヒトヨシ)
 インポート顔負けの高品質なシャツをリーズナブルな価格で実現。 
 綿100%、形態安定加工無し。
 スリムタイプの「Hitoyoshi Slim Fit」(ヒトヨシ スリム フィット)も展開。
 9,975円 

シャツの試着が出来るお店はなかなか少ないのですが、当館のドレスシャツ売場ではほとんどが試着可能です!
販売員にお声掛けいただければ、フィッティングから着こなしのアドバイスなど様々なご相談に乗らせていただきます。

是非阪急メンズ大阪のドレスシャツ売場で、ぴったりの一着を見つけて下さいませ。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る