阪急メンズ大阪

Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

 

【紳士靴】「GUILD of crafts(ギルド・オブ・クラフツ)」デビュー!

  • 更新日: 2018/3/15
  •  
  •   mixiチェック

◎1階 紳士靴
日本のビスポークの先駆けである「GUILD of crafts(ギルド・オブ・クラフツ)」。山口千尋氏によるレディメイドシューズが満を持して阪急メンズ大阪にて初登場!

1996年にギルド代表の靴職人、山口千尋氏により「GUILD of crafts(ギルド・オブ・クラフツ)」が誕生。山口千尋氏とは・・・91年に日本人として初めて、英国の伝統的な靴職人組織「ギルド・オブ・マスタークラフツメン」の資格を授与される。帰国後、96年には靴工房「ギルド」を設立。靴専門学校サルワカ・フット・ウエアカレッジを開校し、手製靴の人材育成にも取り組むなど幅広く活躍中。
現在は製作全般の指導、指揮に加えて、おもにラスト、パターン、裁断とボトミングを自身が担当しています。

山口氏が研究を重ね、蓄積したデータと独自の分析により現代日本人の足型の傾向を集約した木型を開発。ギルド創業から20年、その歴史の中で山口氏が生み出した傑作品、マシンメイドのプレタポルテが誕生。

デザインは黒のストレートチップ一型のみのラインナップ。デザインをこの1本に勝負した理由はコスト面を抑えられるだけでなく、計算尽くされた木型を味わってもらいたいとゆう思いの表れでもある。
アンダーEウィズのナローと2Eよりゆったりしたコンフォートの2種類のフィッティングで展開。アッパーにはアノネイのボカル、ライニングにはデュプイ、ソールには選び抜かれた上質な素材を使用し、全てグッドイヤー製法を採用。

価格:113,400円 シューツリー付

屈曲時に小指へと掛かる負担を軽減するため、サイドを立ち上げた作り。快適な履き心地と美しいフォルムを両立させた唯一無二の仕上がりが魅力。

ビスポークは憧れるもののその価格に躊躇しまっていた方、既に経験してもっと気軽に取り入れたい方にもお勧めしたい一足です。心地いいから長く大切に履きたくなる・・・人生をともにしていく一足を。ぜひ一度、その履き心地をお試しくださいませ。ご来店を心よりお待ちしております。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る

アクセスランキング

2021/09/20 更新