阪急メンズ大阪

Men's Accessories メンズアクセサリーズブログ

 

【紳士服飾品】~阪急メンズ大阪10周年を記念して~
ジュエリーブランド「M・A・R・S(マーズ)」と
「Taro Washimi(タロウワシミ)」から、数量限定アイテムが登場!

  • 更新日: 2018/9/1
  •  
  •   mixiチェック

まずは、「M・A・R・S」からご紹介します。

1990年、デザイナー米山庸二がブランド設立。
デザインと機能性を合わせ持ち、素材と技法にこだわったジュエリーブランドです。
その中でも、日本の伝統工芸である「竹工芸」の繊細な竹の編み込みをモチーフにした「コンポジットシリーズ」はM・A・R・Sの代表的なシリーズで、今回はそのデザインを用いてカフリンクスをお作りしました。
今年は阪急メンズ大阪10周年ということで、トップ部分に10種類の天然石をセットしてお作りしました。数量限定発売です!

まずは10色のうち7色をご紹介します。

上段左→右
・オニキス(黒) 51,840円
・グリーンクォーツ(緑) 51,840円
・へマタイト(グレー) 51,840円
・ホワイトトパーズ(無色) 51,840円

下段左→右
・アメジスト(紫) 73,440円
・シトリン(黄) 73,440円
・ロンドンブルートパーズ(青) 84,240円

本体のシルバー部分の厚みと石の厚みのバランスにもこだわりました。
厚みを持たせると、天然石の色は濃く反映されますが、着用した際に重く袖口からカフスが出てしまいます。
薄く作ると着け心地の違和感は解消されますが、石の色が薄く石座が透けてしまいます。
なので、石の色は出しつつ透けないように極力薄く仕上げました。

こちらの3色は、阪急メンズ大阪限定色です。
袖口からチラッと見せると、アクセントになりおしゃれです。
左→右
・ムーンストーン(白) 51,840円
・スモーキークォーツ(茶) 51,840円
・ガーネット(赤) 73,440円

天然石はすべてオリジナルカットのデザインになっており、美しい輝きを放っています。



次は、「Taro Washimi」のご紹介です。
デザイナー鷲見太郎氏が2009年に設立。
インディアンジュエリーの技法を用いたジュエリーで、全て彫金作業での製作をしています。

阪急メンズ大阪のイメージカラーは黒ということで、シルバーの羽(フェザー)部分に、天然石オニキスをあしらいシャープに仕上げた限定商品です。

羽の棒状の筋部分は、板状の銀から削りだし、一つずつ手作業で彫りこんでいます。
美しい曲線が特徴です。

 ペンダントトップ 各28,080円
(チェーンは参考商品です)  

磨き上げられたシルバーに、天然石10色をセットしてお作りした今回だけの特別なカフリンクス。
定番品はオパールのところを、オニキスでお作りしたペンダントトップ。
どちらも普段のスタイルを格上げしてくれます。
カフリンクスやアクセサリーをあまり着けたことのない方でも、この機会にトライしてみてはいかがですか?
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る

アクセスランキング

2020/07/02 更新