阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

今から着るお花見スタイル

  • 更新日: 2014/3/12
  •  
  •   mixiチェック

まだまだ寒いですが真冬スタイルは気恥ずかしくなってきましたね。
少しづつ春めくこの時期からお花見の頃までを着まわしがきくオフホワイトのレザーブルゾンを使って今年らしいスタイリングをご紹介いたします。
昨年から、晴天の空やひまわりなどが連想されるような濃くて明るいブライトカラーが注目されてますが今年もトレンドはブライトトーンがメインカラー。このところ鮮やかさが際立っていますね。今年はブライトカラーにホワイトやペールトーンといったパステルカラーと合わせてスタイル全体がワントーン明るいコーディネートがおすすめです。

なぜアウターがレザーかといいますと革はシルク、ウール、綿、麻など、どの素材を合わせても違和感がありません。
Tシャツやニットとの相性がよいので長期で着まわせます。白さが気になる方も多いかと思いますがやはり季節感が増しますし、気分も新鮮になれます!

今まだこの時期はウールやカシミヤのマフラーであたたかく・・。首に巻くものはネイビーではなくライトブルーでワントーン明るく、そしてシャツも同系色で使う色を2色に絞るとすっきり見えて冬素材でも春らしくなります。

春爛漫、お花見の頃はブライトカラーのパンツやプリント柄のシャツで華やかに。アウターのオフ白とボトムの黄色は近い色調なのですっきりと見えます。
桜は薄くて明るいピンク。ワントーン明るいコーディネートはその場に馴染みます。
レーヨンやシルクの柔らかいストールはコーディネートのアクセントとして、そして花冷え対策にも。

ブライトカラーの中でも注目はグリーン。反対色となるレッドをインナーに着るとアクティブな印象に。ストールは注目のボタニカルプリント。阪急メンズ大阪1階には植物モチーフをはじめ、多種豊富な品揃えです。写真のような大胆なフラワープリントは個性をアピールできますね。

皆さま、お花見スタイルの準備はOKですか・・。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る