ザ・ロビーブログ

  • 阪急メンズ大阪ブログ
  • インターナショナルスタイルブログ
  • シューズ&バッグブログ
  • メンズアクセサリーズブログ
  • ビューティー&リラクシング
  • ガラージュブログ
  • サードスタイルブログ
  • 大きいサイズの紳士服L&Tブログ
  • 気になるショップの最新ニュース スタッフブログ
  • 「スタイルメイキング クラブ」 会員募集
  • 「スタイルメイキング クラブ」ブログ
  • メンズファッション講座「スタイルメイキングセミナー」参加者募集中
  • メールアドレス登録・変更
  • 阪急メンズ大阪 マイレージカードのご案内
  • メンズコスメ MEN'S BEAUTY 阪急オンラインショッピング
  • ブライダルインフォメーション for Men
  • レストラン
  • レストラン&カフェ・バー ナビオ ダイニング

『品質表示の見方』(その5) ~洗濯絵表示・ドライクリーニング~

  • 更新日: 2015/1/20
  •  
  •   mixiチェック


水仕事が辛いこの季節ですが、ご自宅での洗濯ではなくクリーニングに出すときにも色々と気にかけていただきたいことがあります。
今回はドライクリーニングについて解説していきますが・・・・・、その前に!!
簡単にドライクリーニングという洗濯手法についてご説明します。

水を使わず工業用ガソリン(石油系)や有機溶剤を使用し洗濯を行なうことです。 主に油汚れ(油脂系)を取り除き、衣類の伸縮が生じにくいという作用があります。 反面、水洗いで取り除くことの出来る汗(水溶性)汚れにはあまり効果がありません。

それでは絵表示の解説です。

画像1
まずはこちら、ドライクリーニングができるとうい表示です。
溶剤は、パークロルエチレンまたは石油系のものを使用することができるという意味です。

画像2
続いて、こちらの表示。
『ドライクリーニングできますが、制限があります』
溶剤は、石油系のものだけ使用可能という意味です。

画像3
そしてこちらは、ご覧の通り『ドライクリーニングはできません』





ちなみに…
手洗い表示(シリーズ その2)、塩素系漂白出来ない表示(シリーズ その3)、中温アイロン表示(シリーズ その4)が表示されている場合はドライクリーニング表示を省略出来ます。
その理由は、一つ目の表示ドライクリーニングができると同じ意味合いの場合と、通常であればドライクリーニングの必要性がない衣類に関しては省略できるからです。
ただし、三つ目の表示は省略できません。

これを機に、クリーニング店への持ち込みの際には“何の汚れか”、をしっかりお伝えください。

では、また次回をお楽しみに!!



ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。
お待ちいたしております。

■スタイルメイキングクラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキングクラブ」会員募集 



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る