阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

『阪急メンズ 渾身のダブルネームコート』 ~スタイリストおすすめの着まわし方~

  • 更新日: 2015/11/13
  •  
  •   mixiチェック

11月に入り、1日の寒暖の差がグッと厳しくなってきました。
そこで、今回は阪急メンズのオリジナルブランド『h'm plus』と、生地から縫製までこだわりの服作りに定評のある『リングヂャケット』がタッグを組んだダブルネームのコートをご紹介します。

まず、シーズン長くご愛用いただけるコットン素材から。
カラーは、ネイビーとベージュの2色展開です。
高密度に織り上げているため、上品な光沢感があります。
シルエットは、今季の流れをきっちりとおさえた裾に向かって広がるAライン。
そして秀逸なのが袖付け。
スプリットラグランスリーブと言って、後方がクラシックなラグラン袖、前方が通常の袖になっているので
、ラグラン袖の動きやすさは生かしながら前方からはスッキリ見えるよう仕上げています。
さすが、リングヂャケットの高い縫製技術があってのグッド シルエットですね。

では、このコートをつかったスタイリングをご紹介します。
カジュアルに着こなすならこんなコーディネートはいかがでしょうか?
インナーにはボーダーを入れ、フレンチスタイルっぽく着こなすのもおすすめ。

「h'm plus by RING JACKET」 コート 59,000円 (4F 「h'm plus」)
「カシヤージュ」 パーカ 51,840円 (4F カジュアルスタイル)
「ルトロワ」 ニット 39,960円 
「シビリア」 デニム 36,720円
「KEPT」 シューズ 22,680円 (3F 「ストラスブルゴ」)      

次は、コットン素材と同じシルエットのウールコートを。
カラーはネイビーとグレーの2色展開です。
昨年はリングヂャケットとのダブルネームコートは、コットン素材のみでしたが、今年はウールコートも特別に作りました。
素材が変わるだけで、グッと大人っぽく表情がかわるのも魅力のひとつ。
後ろ裾にはセンタースリットが入っていて、足さばきも良くすっきりとしています。

ウールコートのコーディネートは、王道のビジネススタイルで。
スーツは今季注目のスリーピーススーツをあわせました。
ネイビーとブラウンを取り入れたアズーロ・エ・マローネのコーディネートもポイントです。


「h'm plus by RING JACKET」 コート 59,000円 
       スーツ 59,000円
       シャツ 8,900円 (4F 「h'm plus」)
ネクタイ、シューズ 参考商品

コートが恋しくなるこの季節。
オン・オフ問わず着こなせる阪急メンズ渾身のダブルネームコートで、おしゃれをお楽しみください!

ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。
お待ちいたしております。

スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る