阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

『スーツスタイル①』~スタイリストおすすめの着こなし方~

  • 更新日: 2016/9/27
  •  
  •   mixiチェック

秋も少しずつ深まり、スーツスタイルにも変化がほしいですね。
そこで今回は、今季おすすめのスーツスタイルについてご紹介したいと思います。
まずは、色と柄についてです。

今までのジャケットを中心としたドレススタイルのカジュアル化が一段落して、今季はクラシックな英国調のスーツが多くなってきています。
その流れから、再びクラシックなスーツにスポットが。
クラシックなスーツといっても、昔ながらの肩パッドがしっかり入ったようなものではなく、写真のような丸みのあるナチュラルショルダーのスーツが主流です。

色は、長らく続いたネイビーを押さえて、今季はグレーがトレンド。

柄についてもクラシック回帰の流れを背景に、英国調のチェック柄が多くなってきています。

英国調の代表的な柄である、千鳥格子やグレンチェックの象徴的な色がグレーであることから、自ずとグレーがキーカラーに。


上から

「ラルディーニ」 スーツ 208,440円 (3F 「ストラスブルゴ」)

「ボリオリ」 スーツ 172,800円 (3F 「ボリオリ」)

グレーのスーツは着たことがあるけど、柄がはっきりわかるスーツは少しためらわれる方も多いのでは。
遠目にみると無地、近づくと英国チェック・・・そんなスーツはいかがでしょうか?
こちらは、グレンチェックとウインドペンが入ったスーツ。
一見、落ち着いたチャコールグレーのスーツですが、実は奥行きがあって自己表現できるのがポイントです。

コーディネートは、ブラックの表革シューズがおすすめ。
英国調のクラシックなグレースーツの足元には、英国ブランドの正統派ドレスシューズを。
ブラウンのスエードの柔らかさや色気とは、真逆の落ち着き感が今の気分です。

「リングヂャケット」 スーツ 140,400円 (4F 「リングヂャケット」)
「ヒトヨシ」 ワイシャツ 10,260円 (1F ワイシャツ売場)
「ドレイクス」 ネクタイ 23,760円 (4F 「リングヂャケット」)
「リングヂャケット」 チーフ 10,800円 (4F 「リングヂャケット」)
「エドワードグリーン」 シューズ 157,680円 (3F 「ストラスブルゴ」)

英国の伝統柄を使用したグレーは、この秋冬のワードローブには是非加えて頂きたいスーツです。
これからのシーズンは、トレンドをおさえたスーツでオンスタイルを楽しんでみませんか?

ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。
お待ちいたしております。

メンズファッション講座 参加者募集中! 詳しい内容はこちらから>>
▼メンズファッション講座 『スタイルメイキング セミナー』 のご案内

スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る