阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

『新洗濯絵表示』~洗濯編~

  • 更新日: 2017/1/28
  •  
  •   mixiチェック


あまり普段は、注目されることの少ない洗濯絵表示。
そんな新しくなった洗濯絵表示を、数回に分けて詳しくご紹介していきます。
前回の基本編に続いて、今回は洗濯編です。


画像1
新しくなった洗濯絵表示は、基本記号と付加記号を組み合わせて表現します。
「洗濯」を表す基本記号は、桶マークです。

画像2
この桶マークに数字が入ると、洗濯液の温度を表します。
液温は40℃を限度とし、洗濯機で洗濯ができるという意味です。

画像3
基本記号の桶マークに液温の数字が入った物に加えて、付加記号の「-」が入ると弱く洗うという意味を表します。
この記号の場合は、「-」が2本はいっているので非常に弱く洗うという考え方になります。

この絵表示の場合、「液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる」 ことを表現していることになります。

画像4
このマークは液温の表示はないですが、40℃を限度とし、手洗いができます。
手洗いは、人肌位の温度までが良いと覚えておくのもひとつですね。

画像5
こちらは、家庭での洗濯は禁止する記号です。

旧絵表示は洗濯機で洗える「洗濯機マーク」と、手洗いで洗える「桶マーク」がついていたので分かりやすかったと思います。
新絵表示は、すべて桶マークに統一されましたが、今回ご紹介したように桶マークだからといって洗濯機で洗えないということはありません。
新しい洗濯絵表示の意味を理解して、気持ち良くお洗濯してみませんか?



メンズファッション講座 参加者募集中! 詳しい内容はこちらから>>
▼メンズファッション講座 『スタイルメイキング セミナー』 のご案内

ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。

スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>

▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る