阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

冬の必須アイテムマフラーの巻き方特集

  • 更新日: 2019/12/26
  •  
  •   mixiチェック

◎3階 スタイルメイキングクラブ

紳士の冬の身だしなみとして、コート・手袋・マフラーは欠かせないアイテムです。中でもVゾーンを飾るマフラーは顔に近いため色や柄、巻き方によってその人の印象が大きく変わります。一言でマフラーといっても、短いものから長いものまで形状もさまざまです。今回は巻き方のアレンジ方法をご紹介させていただきます。

適度なボリューム感と美しいデザイン性のあるミラノ巻き。リボンのような仕上がりがとてもエレガント。首もとの立体的な表情が、いつもの装いにぐっと“洒落感”をアップさせてくれます。「ミラノ巻き」は、イタリアでは定番のオシャレな巻き方です。185~190㎝の、長さのたっぷりあるマフラーがおすすめです。立体感があり、男性らしいボリュームのある胸元に仕上がります。

マフラー(1階 紳士雑貨)¥68,200
ジャケット(4階 サードスタイル)¥82,500

ニット(4階 サードスタイル)¥42,900

(ミラノ巻き)

①ゆるめに1回巻き、首元の輪の上から手を差し込み、少し引っ張り出し、小さな輪を作る。
②もう一方の端をつかんで、小さな輪から端を引きだし、通した先端を下まで引っ張る。

③全体を整える

エレガントな印象のニューヨーク巻き。
ノーネクタイのビジネスカジュアルスタイルやチェスターコートなど、きれい目な装いと相性がよく、シンプルですっきりとした巻き方が特徴です。正面の結び目が、装いのアクセントとなり、首元にインパクトをあたえてくれます。

マフラー(1階 紳士雑貨)¥31,900
ジャケット(4階 サードスタイル)¥99,000

ニット(4階 サードスタイル)¥17,600

(ニューヨーク巻き)
 
①マフラーの片方が少し長くなるよう首に一周巻き、左右を交差させます。

②一方を下からくぐらせ、前に引き出し、全体のバランスを整えます。

いかがでしたか。マフラーの巻き方を少しアレンジする事で、グッと洒落感がアップします。
阪急メンズ大阪では種類豊富に取り揃えております。
スタイリングなどでお悩みの際は、ぜひスタイルメイキングクラブをご利用くださいませ。
スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る