阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

取扱い表示の見方とポイント

  • 更新日: 2020/9/21
  •  
  •   mixiチェック

◎3階 スタイルメイキングクラブ
春夏物から秋冬物へ、季節の変わり目には洋服の衣替え作業が発生します。
衣替えのご準備はお済みでしょうか。
お気に入りの洋服は、来シーズンもきれいに着たいもの。
そのためには、今シーズンの汚れを全て落としてきれいな状態で収納する事が大切です。
今回は、洗濯表示についてご紹介させて頂きます。

2016年12月に、ケアの表示の仕方がISO(国際規格)に合わせた新しいマークに変更されました。
洗濯マークは、5つの「洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」を表す基本記号がベースとなり、付加記号や数字でその衣装に合った洗濯方法をお知らせしています。

【強さ】
こちらは洗う時の強さを表しています。桶マークの中の数字は液温を表し、下の「線(-)」が増えるほど作用が弱くなることを表しています。

【温度】
タンブル乾燥やアイロンの温度は、このように「点(・)」で表します。点の数が増えるほど温度が高くなることを表しています。


日本で販売されている衣料品には必ず付いている品質表示。
それでは、紳士服の中でも最もポピュラーで着用頻度が高いワイシャツの洗濯表示を見てみましょう。

(左上から順番に)
家庭洗濯
 液温は40℃とし洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
②漂白処理 酸素系漂白剤処理はできるが、塩素系漂白剤による漂白処理はできない。
③タンブル乾燥 洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができない。
④自然乾燥 日陰での吊り干し乾燥がよい。
⑤アイロンがけ 温度200度までのアイロンができる。
⑥商業ドライクリーニング 石油系溶剤でのドライクリーニング処理ができる。

このように洗濯表示には、お手入れ方法が必ず記載されていますので、よく確認をしていただきながら、愛着のある洋服を最適な方法でお手入れしてみてください。

また、この機会にぜひ『スタイルメイキングクラブ』をご利用下さいませ。

スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る