阪急メンズ大阪

ザ・ロビーブログ

 

男性のこだわりアイテム“シューズ”のお手入れ方法

  • 更新日: 2021/3/19
  •  
  •   mixiチェック

◎3階 スタイルメイキングクラブ
男性のこだわりとして、「靴」は外せないアイテムです。
季節が移り変わるこの時期に、冬の間履いたシューズをメンテナンスや修理に出すのもいいかもしれませんね。
お手入れをしっかりして綺麗に保つことは、靴(革)の寿命を延ばし長持ちさせることへ繋がります。

日々の靴のお手入れに欠かせないがブラシ。
一般的には、靴に優しい馬毛と豚毛が使用されています。
馬毛は、毛先が細く柔らかい毛のため、靴についたホコリを落とす事が主な役割です。
豚毛は、硬くコシのある毛で、クリームを均等に延ばす役割として使用されています。

左から
豚毛(1階 シューケア洋品)¥8,800
馬毛(1階 シューケア洋品)¥9,900

ツヤ革と起毛革のメンテナンス方法には違いがあります。それぞれのお手入れ方法についてご紹介いたします。

~ツヤ革のメンテナンス~
①靴全体のホコリ・汚れを靴ブラシで落として下さい。
②布に取ったレザーローションで、表面の汚れや古いシュークリームを落として下さい。
予め見えない部分で試してから使用すると、シミや色落ちするのを防げます。
③シュークリームを少量布に取り、靴全体に塗り伸ばして下さい。長期保管の際起こりやすいひび割れを防ぎます。
④シュークリームを塗った後にブラッシングしますと、細かい部分に入ったシュークリームを均一に
伸ばす事ができます。
⑤乾燥後、仕上げにグローブシャインで磨いてください。
余分なシュークリームを取りながら靴に光沢を与えます。
⑥最後にウォータープルーフスプレーをかけて下さい。
スプレーは、靴から20cm位離して、円を描くように均一にかけることがコツです。
左から
シューブラシ馬毛(1階 シューケア洋品)¥9,900
クリーナー(1階 シューケア洋品)¥2,750
クリーム(1階 シューケア洋品)¥1,100
シューブラシ豚毛(1階 シューケア洋品)¥8,800
グローブ(1階 シューケア洋品)¥1,650

~起毛革(スエード・ヌバッグ・ベロアなど)のお手入れ方法~
①靴全体のホコリをワイヤーブラシで落としながら起毛革の毛並みを整えて下さい。
②定期的にスエードクリーナで表面の汚れを落として下さい。
③起毛革の色が褪せてきたら、スエードスプレーで色を補って下さい。起毛革の色を鮮明にし、色アセを防ぎます。
左から
ワイヤーブラシ(1階 シューケア洋品)¥3,300
クリーニングバー(1階 シューケア洋品)¥880
栄養スプレー(1階 シューケア洋品)¥1,650

「磨かなきゃいけないと思いつつなかなか時間が取れなくて」というお声も。
メンズ館一階紳士靴売り場では、毎週(金)(土)(日)に、大阪で活躍するPLSB(ペニーレインシューシャインボーイズ)によるシューシャインイベント開催しています。
靴磨きのプロの手で、大切な一足のメンテナンスしてみてはいかがでしょうか。
是非、お立ち寄り下さいませ。
※時期によっては、開催してない場合もございます。予めご了承下さいませ。

いかがでしたでしょうか。
綺麗に磨かれた靴は男性にとって仕事上、『大きな武器』になり得ます。
メンテナンスをしっかりして、お気に入りのシューズを少しでも長くご愛用下さいませ。
ぜひ、この機会に『スタイルメイキング クラブ』をご利用くださいませ。お待ちいたしております。
スタイルメイキング クラブへの入会など詳しくはこちらをご覧ください。>>
▼スタイリストがあなたのコーディネートをご提案「スタイルメイキング クラブ」会員募集

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る