阪急メンズ大阪

シューズ&バッグ ブログ

 

【紳士靴】お手持ちの革靴を雰囲気チェンジ!「アンティーク加工」ケアイベントのご案内!

  • 更新日: 2018/11/21
  •  
  •   mixiチェック

◎11月23日(金・祝)~25日(日)
◎1階紳士靴売場
紳士靴売場で度々開催している実演を交えたシューケアイベント。
これまでスウェード・ヌバックやスニーカー等、数々のお手入れ方法をご紹介してきましたが、今回は「アンティーク加工」ケアイベントのご案内です。

アンティーク加工とは、愛用の靴に長年履きこんだような雰囲気をもたせ、靴に表情を生み出す加工です。
早速その方法をご紹介!

◎STEP 1・・・液状クリーナーで汚れを落とす
通常のお手入れと同じく、きれいに色を乗せるためにクリーナーを用いて汚れを落とします。
古い靴クリームやワックスが残っていると色が乗りにくいため
しっかり落とします。※ゴシゴシこするのはNG

◎STEP 2・・・ブートブラックコレクションクリーム(染料ベース)を塗布用ブラシに取る。
通常の乳化性クリームより着色力の強いコレクションクリームを使用。
※クロスは摩擦が発生して色がきれいに乗りにくいためブラシを使用します。

◎STEP 3・・・クリームを靴に塗り込む。
様子を見ながら濃くしたい部分に少しの量を薄くのばして塗り込みます。

STEP 4・・・塗り重ねる。
濃さの加減を見ながら塗り重ねていきます。
(濃くしすぎた場合はクリーナーを使って調整)
境目に少し薄めの乳化性クリームを塗り、濃淡を馴染ませます。

STEP 5・・・油性ワックスで仕上げる。
染料を浸透させたアッパーを保護し退色を防ぐため、
油性ワックス(染色クリームと同系色)を塗布、薄く塗り広げます。
最後にクロスと水で馴染ませて仕上げます。

今回のアンティーク加工ではBootBlack(ブートブラック)コレクションクリームを使用。
通常の乳化性クリームに比べると着色効果が強く、複数カラーを重ねて独特な風合いを醸し出すことも可能です。

『BootBlack(ブートブラック)コレクションクリーム』
価格:各2,160円

期間中3日間は上記アンティーク加工を、コロンブススタッフが実演を交えてご紹介しています。
なかなかご自身でされるには加減がわからなかったり、ケア後の仕上がりもイメージしずらい方も多いのではないでしょうか。
スタッフがご相談承りますので、雰囲気を変えたいなと検討中の革靴があればぜひこの機会にお気軽にご相談ください。
皆様のご来店心よりお待ちしています。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る