阪急メンズ大阪

シューズ&バッグ ブログ

 

【紳士靴】100年スニーカーという発想から生まれた天然藍染スニーカー「Bluestone(ブルーストーン)」ポップアップイベントのご案内

  • 更新日: 2019/3/23
  •  
  •   mixiチェック

◎3月27日(水)~4月9日(火)
◎1階紳士靴売場
「100年履き続けられるスニーカーをつくりたい。」そんな発想から生まれた天然本藍染革からつくられたスニーカー「Bluestone(ブルーストーン)」
2週間限定でポップアップイベントを開催します。

約600年の歴史を持つ徳島産・阿波藍「蒅(すくも)」を原料に、京都の呉服職人が染め上げた天然本藍染革「SUKUMO Lether(スクモレザー)」を贅沢に使用。徳島県・阿波地方にわずか5軒しか残っていない藍師。種まきから300日もの時間をかけて、天然染料「蒅」は作り上げられます。藍染にて濃い色を出す時には約40回も浸して汲み上げる作業の繰り返し。そうして一点一点、丹精込めて作り上げられたのが「SUKUMO Leather」。

(写真掲載)価格:129,600円

SUKUMO Letherの持つナチュラルで上質な風合いを活かすために、あえて革表面に加工を施さず、素のままで使用。
素材選びからデザイン、製法、製造工程にいたるまでハンドメイドシューズの技術を持ち込み、履き込むほどに素足に馴染む、風合いが増す、職人の技術を集結して作られたスニーカーが誕生。
これまで買った時点が最高の状態で、時間とともに履きつぶすというイメージが強かったスニーカーのイメージを一新。

(写真掲載)価格:129,600円

更に、末永く履ける秘密は選び抜かれたシューパーツと、その製法にもあり。ソールとアッパーの接着面を最小限に抑え、サイドをオパンケミシンという特殊なミシンで裁縫することでソール交換を可能に。
また、シャンクに竹、中物にコルクを使用するなど、あらゆるパーツにリペアを見据えた材料を使用。
ソールや部材を交換し、リペアを繰り返して履き込むことで価値が生まれ、使う人の物語が受け継がれる正に「一生モノ」のスニーカーに。

今回、イベント期間中にお買い上げいただいたお客様には、ノベルティで靴磨きクリームのセットをプレゼント。

毎日使うものだからこそ、本物でありたい。普段着だからこそ、丁寧に使い続けたいという思いから生まれた「一生モノ」のスニーカー「Bluestone(ブルーストーン)」
イベント期間中は定番のスニーカー以外にも、ローファーなど他モデルもご用意しています。
天然染料「蒅」で染め上げられた、天然藍ブルーの美しさと職人の手作業による履き心地をぜひご体感してください。
皆様のご来店心よりお待ちしています。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ホームへ戻る