阪急メンズ大阪

THINK SUIT

File:009

2021/6/1

「こだわりを表現できるファッション。 それがスーツです」

私が社会人になりたての頃、スーツスタイルも変化が訪れました。それまで全員スーツだった仕事着が、ビジネスカジュアルに代表されるように、必ずしもスーツでなくてもよくなった。ただこれが逆に、私にとってスーツが新鮮なファッションに見えたきっかけ。全員が着ていないからこそスーツそのものが個性になる、そう気付いたのです。また私はダブルを好んで着ますが、その理由は周りがあまり着ていなかったから。それを着こなせれば、おしゃれだよねって。ちょっと角度を変えてスーツを見ると、本当に魅力的なファッションだと思います。
またスーツは一見同じように見えても、実はそれぞれが個性的。例えばスラックスのダブル幅が少し広いだけで、裾丈が1cm変わるだけで、印象がガラッと変わる。スーツは装いのルールがあるからこそ、そういった微細なこだわりがスタイルにはっきり表れる面白さがあります。
今日着ているスーツも実は少し手を加えています。ボタンの位置を動かして身幅を引き締め、ダブルながらもスマートな印象になるように。他の人はなかなか気付かない、自分だけの秘密。そういった他の既製服にはあまり真似のできないカスタマイズもスーツならではの楽しさのひとつ。ぜひあなたも自分なりのこだわりをスーツで表現してみてください。

阪急メンズ大阪
カジュアル・サードスタイル バイヤー
霧嶋貴一

POINT

購入当初はレザーベルトだったものを、スーツスタイルのアクセントにメタルベルトに付け替えた、「チューダー」のビンテージウォッチ。こだわりの腕時計はスタイリングを引き締め、気持ちを高めてくれるだけではなく、お客様との会話のきっかけとしても活躍してくれます。


HANKYU MEN’S OSAKA PICK UP

「ラトーレ」

イタリア南部・バーリで創業。現在はファクトリーブランドとして注目を集めるブランド「ラトーレ」。春夏物の1着は上質感のあるウール100%、かつサラっとした肌触りの「タリア デルフィノ」社の生地を使用。ジャケットはアンコンの1枚仕立ての軽い着心地で、パンツは2プリーツ&サイドアジャスター仕様。鮮やかなイタリアンブルーが印象的な1着です。

「ラトーレ」
ジャケット 138,600円
ジレ 41,800円
パンツ57,200円
「カナーリ」シャツ 31,900円
「ブリューワー」ネクタイ 17,600円
◎4階 ムーレー ヤコブ コーエン


HANKYU MEN’S OSAKA HOME >

このページのトップ