HANKYU.MODE

STAFF BLOG

D.EDIT:PICK UP!NEW BRAND

新たに仲間入りのデニムブランド「リヴィントーン」

2021.10.5

STAFF BLOG

榎本実穂が手掛ける新ブランド「LIVINGTONE(リヴィントーン)」が今季『D.EDIT』に登場!“ドレスとしてのデニムトラウザー”をコンセプトに、着用することでカジュアルダウンではなくカジュアルアップする現代的なデニムパンツを展開。存在感のあるおすすめデニムパンツをスタイリングでご紹介します。「LIVINGTONE」2021年 AUTUMN WINTERよりスタート。デザイナー 榎本のヴィンテージデニムへのこだわりから始まったファッションブランド。一般的なデニムパンツとは異なるダーツやタックなどのディテールを取り入れ、頑丈で地厚なデニム生地を素材に採用。幅広いスタイリングに欠くことのできないデニムを昇華させ、女性らしさとのバランスを考えた、これからのデニムのカタチを提案しています。 レトロ&クラシックなボウタイチェックのブラウスに合わせたのはフロントのアウトジップデザインがポイントのブラックデニム。立体的なテーパードシルエット。マニッシュなセンターラインのクリーズに、ハイウエストのドレス要素がバランスよくミックスした「リヴィントーン」らしい1枚。絞ったウエストをトップスインで見せた着こなしがおすすめ。
「リヴィントーン」パンツ 31,900円※コーディネートアイテムは、「セルフポートレイト」ブラウス 49,500円◎3階『D.EDIT』
裾の幅広のロールアップ風ディテールが目を引くインパクトたっぷりのインディゴデニム。ワイドストレートシルエットに、厚手の13オンスのセルビッチデニムを使用。セルビッチ特有の自然なねじれはそのままに、ステッチカラーはゴールドブラウンにした、細部までこだわりのあるデザインが魅力。
「リヴィントーン」パンツ 38,500円※コーディネートアイテムは、「ハイク」ベスト 63,800円、「ヴィヴィビー」ブラウス 67,100円◎3階『D.EDIT』
コクーンシルエットからフレアシルエットまで裾の両サイドに施された比翼ボタンの開閉でスタイルの変化が楽しめるインディゴデニム。フロントや裾に使用したオリジナルロゴ入りのシルバーボタンもスタイリングのアクセントに。たっぷり生地を使用したゆとりのあるシルエット。10オンスデニムで長いシーズンで着用できる1枚。
「リヴィントーン」パンツ 36,300円※コーディネートアイテムは、「ホラーヴァキュイ」ブラウス 45,100円◎3階『D.EDIT』
ハイウエストでボリューミーな、存在感たっぷりのデニムスタイルを演出。
左から)「リヴィントーン」パンツ 31,900円、38,500円、36,300円◎3階『D.EDIT』※着用モデル身長:169cm
◆『D.EDIT』がInstagram(インスタグラム)を開設!リアルタイムで最先端なファッション情報をお届けします。画像の二次元コードを長押し or 読み取って、ぜひチェックしてみてください!
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック