HANKYU.MODE

NEWS-HANKYU NEWS

DR.MARTENS 60th ANNIVERSARY

「ドクターマーチン」60周年記念

2020.9.20

HANKYU NEWS

Dr.Martens 60th Anniversary
9/23(水)~29(火)
4階 コトコトステージ42

「ドクターマーチン」は、第二次世界大戦中にドイツ軍に属していた医師、クラウス・マーチンがエアクッションソールを開発したところから歴史が始まる。エアクッションの効いた“バウンジングソール”と、靴底を一周するように施されたステッチが印象的なデザインが特徴。1960年ファーストモデル“1460”の“8ホール”が誕生、1961年セカンドモデル“1461”の“3ホール”が誕生し、両モデルともに「ドクターマーチン」のアイコン的存在として、60年経ってもなお愛され続けている。
今回のイベントでは、60周年記念の“8ホール”ブーツをはじめ、20年秋冬の新作を紹介。
※写真はイメージ


生産ラインに乗った1960年4月1日に由来するコードネームを冠した「ドクターマーチン」の記念すべきファーストモデル“1460 8ホールブーツ”。時代を象徴するファッションアイテムとして、スタイリストからスケーター、パンクスや詩人、ロッカーズ、ルードボーイズまで、多種多様な人々に愛されている。履き口に取り付けられたブランドのロゴが入ったヒールループは、ドクターマーチンのDNAを表している。
ブーツ 26,400円
1961年4月1日に誕生し、この日がネーミングの元になった“1461 3ホールシューズ” 。数十年にわたり「ドクターマーチン」のアイコン的存在であり続けているシューズ。
シューズ 23,100円

パンクの精神を取り入れた「ドクターマーチン」のレオパード柄は、ドクターマーチンそのものと同じくらい歴史がある。レオパード柄のフェイクファーが目を引くブーツ。
ブーツ 28,600円
facebookをチェック
twitterをチェック
instagramをチェック