TOP > 食料品 > 料理研究家 白井操さんのオススメレシピ ~みんなが大好き!おうちでアジフライを楽しんで~

料理研究家 白井操さんのオススメレシピ
~みんなが大好き!おうちでアジフライを楽しんで~

更新日: 2020/5/7

  •  
  •   mixiチェック
◎1階 食料品売場
こんにちは。
フードセミナー担当 YOKOです

白井先生とつながるこのコーナーも3回目。

毎回すぐ試したくなる楽しいアイデアにワクワクしますね。

さてさて、今日はどんな話題が飛び出しますか

先生、よろしくお願いしまーす


皆さま、こんにちは白井操です。

春から夏にかけて旬を迎える鯵を使って、定番のアジフライはいかが?

お父さんにはアンチョビマヨソースにおろしにんにくやオリーブ油を足してビールとどうぞ!

サワラや鯛でもおいしくできます

まずは鮮魚売り場で旬の魚やおすすめをたずねてみて。新鮮な鯵は初回で紹介した

旨み漬にしてもOK。旨み漬のレシピはこちら

我が家で作るフライは最高です
アジは売り場で3枚おろしにしてもらって。
骨を抜く代わりに、血合いのところを
切り落としても。


(材料4人分)                

あじ(3枚おろし)・・・中4尾分

塩、こしょう・・・各少々

小麦粉、卵、パン粉・・・各適量

揚げ油・・・適量

レモン・・・適宜

エンダイブ・フリルレタスなど・・・適宜

ちょっとアレンジ

旬の新キャベツも付け合わせにおすすめ。

緑鮮やかで歯ざわりのいい新キャベツ。ザクザク大きく切って、ボウルに塩、こしょう、ほんの少しのお酒をふって1分弱レンジをかけて。

キャベツの千切りとソースの組み合わせもおなじみのおいしさ。


《アンチョビマヨソース》
アンチョビ(みじん切り)・・・3枚分
マヨネーズ・・・大さじ2
白ワイン、オリーブ油・・・各大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々

(作り方)

あじは骨抜きで中心部の中骨を抜き、塩、こしょうして小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
油を180~190度に熱し、を鍋肌からそっと入れる。
 (一度に入れると油の温度が下がり、カラッとと揚がらないので少量ずつ入れる。)
途中で一度ひっくり返し2~3分してきつね色になったら引き上げる。
アンチョビマヨソースの材料を混ぜ合わせ、フライにかけ、レモンのくし切りを添える。

ちょっとひと手間、アジのフライを作ってみませんか?

揚げたてのおいしさは格別です

アジは片手で小麦粉、卵をつけ、パン粉を入れた容器へ。反対の手で容器を軽く揺ってパン粉をつけます。容器をもつ方の手が汚れないので段取りがいいですよ
同じやり方で、ささみのフライも手軽にできます。ぜひお試しを

白井先生ありがとうございました

なるほど、揚げ衣を付けている時に宅急便が来たりしても、片手があいているだけで、ずいぶん違いますよね。

ビールを冷やして、ソースと付け合わせを先に準備して、私も揚げたてアツアツを食べられるようにしまーす

今オススメの旬の魚は

真鯛・初がつおのタタキ・ボイルほたるいか・新物わかめや茎わかめ・めかぶです。真鯛は切り身・短冊でも販売していますので先生の旨み漬
アレンジにぴったりですよ。
西宮魚浜 鮮魚マネージャー 白木からの
オススメ情報でした

阪急デイリーマート 西宮魚浜では
お客様のご要望に応じて魚の下処理、3枚おろしやお造り、短冊、皮引きなど
面倒な調理を承ります。
自分でおろすのはちょっと・・・という方におすすめです。
(但し、承りできない時間もございます。悪しからずご了承くださいませ。)
お気軽にスタッフにお尋ねくださいね。


■レシピ提供■料理研究家 白井 操(しらい みさお)
神戸市在住。健康に配慮したアイデアレシピを広く提案。柔らかな語り口で料理の楽しさを
日々発信。神戸大使。ひょうご「食」担当参与。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。