TOP > 食料品 > Vol.2《7月》フレッシュトマトとバジル&塩こんぶの冷製パスタ~旬を楽しみ、食卓を楽しむ“いろどりレシピ”~

Vol.2《7月》フレッシュトマトとバジル&塩こんぶの冷製パスタ~旬を楽しみ、食卓を楽しむ“いろどりレシピ”~

更新日: 2020/7/24

  •  
  •   mixiチェック
◎甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ3年生考案レシピ
◎1階 食料品売場
こんにちは
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
フード担当YOKOです。

旬を楽しみ、食卓を楽しんでいただきたくて
甲南女子大学 生活環境学科の学生考案のレシピを
月2回のペースで配信してきます

7月おすすめレシピ第2弾は「フレッシュトマトとバジル&塩こんぶの冷製パスタ」です。
暑い夏にピッタリ。冷製というのがうれしいですね
では早速、レシピ紹介へ

《材料》(2人分)
トマト 1個(300g)
バジル 20g

パスタ 200g(1人,100g)
 ※1.4㎜~1.5㎜の太さがオススメ
塩こんぶ 18g
粗挽き黒胡椒 2g
オリーブオイル(エキストラバージン)30g

《作り方》

①トマトを洗い、ひと口サイズに切る。 
②バジルを洗う。茎の部分は切り捨て、ひと口サイズに切る。  

③トマトとバジルが入ったボウルに、塩こんぶ、粗挽き黒胡椒、オリーブオイルを加え和えておく。

④大きな鍋に水(3ℓ)と塩(5g)を入れ沸騰したら、パスタを入れる。茹で時間は、使用しているパスタの表示時間通りに茹でる。

⑤茹で終えたら、素早く冷水で冷やし氷水に浸けておく。冷たくなれば、キッチンペーパーで水分をしっかりとる。

⑥水分がとれれば、具材が入ったボウルの中にパスタを入れ、よく混ぜ完成。

学生にこのレシピのポイントを聞いてみました
「暑くて食欲が無い時でもさっぱりと食べられます!パスタを冷却後、具材と和える前にキッチンペーパーでしっかり水気をとることがポイントです」

なるほど!水気をとらないと水っぽさがでてしまうんですね手軽に出来るメニューでランチにもピッタリですね。ありがとうございました。
みなさんも是非試してくださいね

青果担当田中マネージャーより
トマト選びのポイントを聞いてみました

色艶がよく実が固くしまっているものを選んでください。ヘタが緑色でピンとしているのもポイント
7/29(水)~8/4(火)の期間中、
愛媛県産など トマト(よりどり3玉 )税込297円で販売いたします。
売場でお待ちしております!
◎阪急デイリーマート 赤と青

最近は子どもと家庭菜園を楽しんでいる田中マネージャー。さすが野菜を知り尽くす男!
次回のオススメも楽しみですね

《レシピ提供》
甲南女子大学 生活環境学科 3年生
食にまつわる取り組みや研究を行っており、毎月クックパッドにレシピを公開。
また食品ロスの問題にも取り組み、企業との共同開発商品を手掛ける。
鹿児島屋久島加工グループ「たんかんドレッシング」「たんかんっ酢」などがある。
※阪急デイリーマート 日本の味コーナー内で販売中。

0798-62-1381(代表)

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。