TOP > 食料品 > 《Vol.14》りんごのガトーインビジブル  ~旬を楽しみ、食卓を楽しむ“いろどりレシピ”~

《Vol.14》りんごのガトーインビジブル
 ~旬を楽しみ、食卓を楽しむ“いろどりレシピ”~

更新日: 2021/1/6

  •  
  •   mixiチェック
◎甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ4年生 考案レシピ
◎1階 食料品売場
こんにちは
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
フード担当YOKOです。

旬を楽しみ、食卓を楽しんでいただきたくて
甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ4年生が考案したレシピを
ご紹介いたします

~1月のレシピ~
みんな大好きなりんごのお菓子
カットしたときのケーキの層がキレイな
フランス発祥の焼き菓子です。

★材料(20cmパウンドケーキ型1つ分)
・皮付きりんご・・・約2個
・卵・・・2個
・牛乳・・・60cc
・黒砂糖・・・50g
・溶かしバター・・・40g
・薄力粉・・・75g

★作り方

りんごをよく洗い4等分に切り、芯を取り除き
皮付きのままスライスする。

ボウルに卵を入れてよく溶き、黒砂糖を入れてよく混ぜる。牛乳を加えてよく混ぜ、溶かしバターを加えてさらに混ぜる。

薄力粉をふるいながら加え混ぜ、スライスしたりんごに絡める。

パウンド型にクッキングシートを敷き
流し入れる。

170度に予熱したオーブンで50分焼いて焼き色がついたら完成。ついてなければ様子を見ながら5分ずつ追加で焼く。

考案した学生に、このレシピのポイントを
聞いてみました。

『工程4の時に、りんごをきれいに並べると完成して切った時に断面がきれいに映えますよ。
バターと薄力粉の量が少なくりんごが多いので、エネルギーを抑えつつ、たくさん果物が摂ることができます。』

ありがとうございました
是非、みなさんも作ってみてくださいね。

青果担当 田中マネージャーに

りんごについて聞いちゃいましょう
『りんごが赤くなると医者が青くなると
言われている“りんご”。
選び方はおしりの部分が深くくぼんでいる
ものが美味しいサインですよ。
ここで朗報です
1/17(日)開催のNishinomiya Food Marcheでは
兵庫県下では珍しい、豊岡市出石で栽培
「廣井農園」減農薬りんごが売場にならびます
是非この機会に食べてみてくださいね!』

ありがとうございました
1/17(日)Nishinomiya Food Marchで販売する
「廣井農園」のりんごは要チェックですね

また、一緒にりんごの紅茶はいかがですか?
香り高いアップルティーを
“ガトーインビジブル”と共に

また、ユニークなメッセージが特徴のパッケージは
その日の気分に合わせて選んでみるのも面白いですね
「ムレスナティーハウス」
完熟りんご・はちみつリンゴ
(各1箱・2.5g×11包)税込778円
◎阪急デイリーマート グロッサリー

《レシピ提供》
甲南女子大学 生活環境学科 4年生
所属している、食生活と健康を学ぶ「濵口ゼミ」では
食にまつわる取り組みや研究を行っており、毎月クックパッドにレシピを公開。
また未利用資源の活用にも取り組み、企業との共同開発商品を手掛ける。
屋久島宮之浦加工グループ「たんかんドレッシング」「だいだいだいすき!ドレッシング」
などがある。
※阪急デイリーマート 日本の味コーナー内で販売中。
0798-62-1381(代表)

レシピはLINEのタイムラインでも公開中
お友達登録はこちらから

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。