TOP > 食料品 > 《VOL・16》おうちでバレンタイン! 優しい甘さの豆乳焼きチョコプリン

《VOL・16》おうちでバレンタイン!
優しい甘さの豆乳焼きチョコプリン

更新日: 2021/1/29

  •  
  •   mixiチェック
◎甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ 市来さん・上山さん・中村さん・細川さん考案レシピ
◎1階 食料品売場
こんにちは
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
フード担当YOKOです。

旬を楽しみ、食卓を楽しんでいただきたくて
甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミの
市来さん・上山さん・中村さん・細川さんが
考案したレシピをご紹介いたします

2月のレシピ
~優しい甘さの豆乳焼チョコプリン~

★材料と分量(4カップ分)
・豆乳・・・400ml
・卵・・・1個
・粉ゼラチン・・・6g
・水・・・大さじ2
・ミルクチョコレート・・・1枚(50g)
・ホワイトチョコレート・・・1枚(50g)

《トッピング》
・生クリーム・・・適量
・フルーツ缶詰・・・適量

★作り方

オーブンを180℃に予熱しておく。
 ゼラチンを水でふやかしておき、卵は溶きほぐしておく。

鍋を2つ用意し、200mlずつ豆乳を入れて温め、刻んだミルクチョコレートとホワイトチョコレートをそれぞれ加える。

2にゼラチンを加えて混ぜる。

鍋を火から下ろし、卵を少量ずつ混ぜながら加える。

天板に耐熱容器を並べ、4を流し入れたら、耐熱容器の3/4程度の高さまで熱湯を注ぐ。

180℃のオーブンで15分焼き、氷水につけ粗熱を取り冷蔵庫で固まるまでよく冷やし、
お好みのトッピングをしたら完成。

考案した学生に、このレシピのポイントを
聞いてみました。

『牛乳の代わりに豆乳を使用することで、後味がさっぱりしたスイーツになりますよ。
卵はダマになりやすい為,鍋を火から下ろしてから加えてくださいね。』

ありがとうございました
是非、みなさんも作ってみてくださいね。

今年のバレンタインは、
お子様やご家族と一緒に
チョコレートスイーツを楽しみませんか?

他にも、

のレシピもご紹介
こちらも是非チャレンジしてくださいね

《レシピ提供》
甲南女子大学 生活環境学科
食生活と健康を学ぶ「濵口ゼミ」では
食にまつわる取り組みや研究を行っており、毎月クックパッドにレシピを公開。
また未利用資源の活用にも取り組み、企業との共同開発商品を手掛ける。
屋久島宮之浦加工グループ「たんかんドレッシング」「だいだいだいすき!ドレッシング」
などがある。
※阪急デイリーマート 日本の味コーナー内で販売中。
0798-62-1381(代表)

レシピはLINEのタイムラインでも公開中
お友達登録はこちらから

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。