TOP > 食料品 > 【読むマルシェ】神戸市北区の弓削牧場

【読むマルシェ】神戸市北区の弓削牧場

更新日: 2021/3/15

  •  
  •   mixiチェック
◎3/20(土・祝)・21(日) 各日午前10時~午後5時 ※なくなり次第終了
◎1階 阪急デイリーマート特設会場
みなさん、こんにちは
 
兵庫の食を通じて
地元をより身近に感じていただきたくて
生産者や食材に直接出会える、
Nishinomiya Food Marche
3月も開催いたします

マルシェ開催までの時間は、
ブログを読んで楽しんでいただきたくて【読むマルシェ】でご紹介します。
 
今回は、可愛いパッケージロゴでお馴染みの、神戸市北区で酪農業を営む
「弓削牧場」をご紹介します

弓削牧場は神戸の中心部から車で約20分、
六甲の北側・標高400メートルの位置にあります。
静かな住宅地を抜け、突如現れる牧場の門に一歩足を踏み入れて、

牧草地のスロープを抜けると、牛舎、チーズ工房、
そしてチーズハウス「ヤルゴイ」が併設されています。

約50頭の牛たちは24時間365日、日光浴をしながら放牧場でのんびりと過ごしています


2006年に導入した搾乳ロボットの場所へ、
牛たちは自分の意思で搾ってもらいにやってきます。
その後は、えさ場で乾草(粗飼料)をしっかり食べ、思いのまま自由に過ごしています。
そんなストレスのない牛の新鮮な牛乳を、牛舎に隣接する工房でビン詰めをし、
新鮮なままチーズに加工しています。

菓子工房ではそれらの乳製品を使ったスイーツを製造するなど、
弓削牧場独自の製品作りを行っています。

また、牛ふん堆肥の製造、
それを利用した自家農園での野菜やハーブ、
そして果樹の生産、みつばちの巣箱の設置など、
牧場の自然、風土を生かした持続可能な酪農を目指しています

※カマンベールの製造風景

新鮮な牛乳をゆっくり乳酸発酵させたオリジナルのフレッシュチーズ「フロマージュ・フレ」。

自慢のフロマージュ・フレは、食べると素材の良さに驚くほどです

また、ふわふわしっとりのフロマージュシフォンケーキは
甘さ控えめでお子様やご年配の方にもオススメしたい一品

濃厚なノンホモ牛乳は、その甘みとコクを堪能してください

当日販売予定の商品はこちら
●フロマージュ・フレ(120g)税込486円
●フロマージュ・シフォンケーキ(1切れ)税込378円※20日(土・祝)のみの販売【限定30】
●低温殺菌ノンホモ牛乳(900ml)税込756円
●カマンベールチーズ(150g)税込1,188円
●フロマージュ・プチタロー(60g)税込756円
●フロマージュ・フレクッキー(70g)税込540円
●カマンベールクッキー(70g)税込540円

現在の弓削ファミリーです
 写真中央:弓削忠生さん、
 写真右:長男・太郎さん(チーズ製造担当)
 写真左:次女・麻子さん、(チーズハウス担当)

先代から受け継がれ、地域に寄り添い酪農業を営み続ける神戸の酪農家。
弓削さんが心を込めて作る乳製品を是非この機会に語らって、味わってくださいね

Nishinomiya Food Marche
◎3/20(土・祝)・21(日) 各日午前10時~午後5時
 ※なくなり次第終了
◎阪急デイリーマート特設

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。