TOP > 食料品 > 【読むマルシェ】西脇市「佐藤果実工房」いちご

【読むマルシェ】西脇市「佐藤果実工房」いちご

更新日: 2021/3/17

  •  
  •   mixiチェック
◎4/10(土)・11(日)午前10時~午後5時 ※なくなり次第終了
◎1階 阪急デイリーマート 特設
みなさん、こんにちは

兵庫の食を通して
より地元を身近に感じていただきたくて
生産者や食材に出会える
Nishinomiya Food Marcheを4月も開催いたします。
そのマルシェ開催までの時間を、
ブログを読んで楽しんでいただきたく【読むマルシェ】でご紹介します。

西脇市でいちごを栽培している「佐藤果実工房」を取材しました

栽培している品種はなんと5種類もあるんです
品種の味の違いを聞いてみました。

●あきひめ(酸味が少なく甘みが強い)
●紅ほっぺ(コクがあってジューシー)
●よつぼし(酸味が少なく甘みが強く、果肉はほどよい適度な食感)
●星の煌めき(果肉は柔らかくジューシー、コクと適度な酸味)
●あまクイーン(兵庫県オリジナル品種、酸味が少なく、甘みもしっかり)

苗の定植後は、化学肥料をほとんど使用せず天敵農薬(害虫を食べる虫)を放ち栽培しています。

お子様からお年寄りまで誰もが安心して食べていただけるように日々心がけているそうです

現在、実をつけている苗は3月に親苗が届き、そこから増植した苗たちです

昨年の夏は特に暑く、その暑さに苗が耐えられず枯れたり、病気になったりし、
いちご作り6シーズン目、一番苗作りに苦労したシーズンだったそうですが
ここまでやっと思いで栽培をされたそうです

大切に育てられた佐藤果実工房のいちごは丁寧にパック詰めされます。
いちご同士が接触しないように
エアパッキンをパックの中にも敷いています。
納品ケースには緩衝材をいれ、
いちごに負担がかからないように丁寧に運ばれます
こんなに大切に丁寧に出荷されるいちごを見たことありません
佐藤さんのいちごにかける情熱と愛情が伝わりますね
佐藤果実工房のスタッフが丁寧に作ったいちごをぜひご賞味ください

また、いちごを使ったフルーツサンド

いちごサンドウィッチ(1個)
税込680円【限定40】
も販売いたします。

あとがき
マルシェ探索隊のファミリーが3月に佐藤果実工房へいちご狩りにいってきました
顔ほどの大きないちごを、ほおばってとってもいいお顔ですね

お口いっぱいに、ほおばるあま~いいちご
是非マルシェで出会ってくださいね

Nishinomiya Food Marche
4/10(土)・11(日) 午前10時~午後5時 ※なくなり次第終了
◎阪急デイリーマート特設

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。