TOP > 食料品 > 兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!【7月】 ~暑さに負けない!夏野菜うどん~

兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!【7月】
~暑さに負けない!夏野菜うどん~

更新日: 2021/7/10

  •  
  •   mixiチェック
◎甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ 大谷さん考案レシピ
みなさん、こんにちは
いかがお過ごしでしょうか?
フード担当YOKOです。

今年は「兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!」をテーマに
甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミの学生が考案したレシピを
配信していきます。

地元の美味しい野菜を食べて、地元を応援しましょう
また、旬のものを取り入れながら季節を感じてくださいね。

食料品売場 阪急デイリーマートでは、
地元兵庫の生産者とのふれあい、
新たな出会いと美味しさを発見する場として
月に1度、Nishinomiya Food Marcheを開催。
兵庫の野菜がたくさんお目見えしますよ
※7月17日(土)・18日(日)開催

~暑さに負けない!夏野菜うどん~
★材料(2人分)
・うどん・・・2人分
・オクラ・・・2本
・なす・・・1本
・トマト(中)・・・2個
・キュウリ・・・1/2本

☆ツナ缶(汁ごと)・・・1缶(70g)
☆めんつゆ・・・大さじ5(75ml)
☆すりおろし生姜・・・小さじ1

・めんつゆ・・・大さじ10(150ml)

1.オクラのヘタとガクの部分を切り、全体的に塩をこすりながらうぶ毛を取り除いたら塩がついたまま沸騰したお湯で2分程度度茹で、ざるにあげて冷ましておく。

2.なすを写真のように食べやすいサイズに切る。

3.フライパンに油をひいて熱し、なすを焼き色がつくまで焼く。焼き終えたら粗熱をとる。

4.キュウリ、トマトを写真のように切り、冷ましておいたオクラを輪切りにする。
5.ボウルに、☆の調味料と4を加え、軽く混ぜたら冷蔵庫で30分ほど冷やす。

6.うどんを茹で、氷水にとって冷やし、水気を取る。
7.お好みのお皿にうどんを入れ、上から5を盛り付け、めんつゆをかけてできあがり。

大谷さんからのクッキングポイント
・なす(紫)、トマト(赤)、キュウリ・オクラ(緑)を使うことで彩りがよくなりますよ。
・夏野菜は水分を多く含んだものが多いので食べやすく、また手軽に調理できるので
是非試してみてくださいね。


大谷さんありがとうございました。
うどんは子供からお年寄りまで食べやすい食材なのでこの夏のヘビロテ間違いなしのレシピになりそうですね
Nishinomiya Food Marcheで是非、お気に入り夏野菜をみつけてくださいね

《レシピ提供》
甲南女子大学 生活環境学科
所属している、食生活と健康を学ぶ「濵口ゼミ」では
食にまつわる取り組みや研究を行っており、毎月クックパッドにレシピを公開。
また未利用資源の活用にも取り組み、企業との共同開発商品を手掛ける。
屋久島宮之浦加工グループ「たんかんドレッシング」「だいだいだいすき!ドレッシング」
などがある。
※阪急デイリーマート 日本の味コーナー内で販売中。
0798-62-1381(代表)

レシピはLINEのタイムラインでも公開中
お友達登録はこちらから

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。