TOP > 食料品 > 兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!【9月】 ~イチジクのレアチーズタルト~

兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!【9月】
~イチジクのレアチーズタルト~

更新日: 2021/9/2

  •  
  •   mixiチェック
◎甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ 坂口さん考案レシピ
みなさん、こんにちは
いかがお過ごしでしょうか?
フード担当YOKOです。

今年は「兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!」をテーマに
甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミの学生さん考案レシピを
配信します。

美味しい野菜を食べながら、地元を応援しましょう
また、旬のものを取り入れながら季節を感じてくださいね。

~イチジクのレアチーズケーキ~

★材料と分量(直径10cmタルト型)
・クリームチーズ・・・50g
・ヨーグルト・・・100g
・砂糖・・・12g
・レモン汁・・・小さじ1/2
・粉ゼラチン・・・2.5g
・お湯(ゼラチンをふやかす用)・・・ 25ml
・ビスケット・・・35g
・バター・・・15g
・牛乳・・・小さじ1と1/2

★作り方
厚手の保存袋にビスケットを入れる。

綿棒で細かく砕き、溶かしたバターと牛乳を入れて揉み込んだら、型に敷き詰めて冷蔵庫で30分以上冷やす。

ボウルにヨーグルト、クリームチーズ、砂糖、レモン汁を入れ、なめらかになるまで混ぜる。

※クリームチーズは常温に戻しておくと混ぜやすい。

ゼラチンをお湯でふやかし、3に加えて混ぜる。

2で冷やしておいた型に4を流し込み、冷蔵庫で60分以上冷やす。

イチジクは皮をむいて8等分に切り、型から取り出した5の上にイチジクを飾り付けてできあがり。

坂口さんからのクッキングポイント
トッピングのイチジクをシロップ漬けにしても、とっても美味しいですよ。
タルト型がなくても、今回のように深さのある円形皿にラップを敷いてつくることが出来ます。
器具がない方も、混ぜて冷やすだけの簡単スイーツなので是非つくってみてくださいね

坂口さん、ありがとうございました

旬を迎えたイチジクは、今、食べていただきたい果物のひとつです
青果スタッフいちおしは、西宮市段上町の松本さんのイチジク。
毎朝、手摘みで収穫された朝採れイチジクを是非、ご賞味くださいませ。
天候により入荷がない場合もございます。あしからずご了承下さいませ。

《レシピ提供》
甲南女子大学 生活環境学科
所属している、食生活と健康を学ぶ「濵口ゼミ」では
食にまつわる取り組みや研究を行っており、毎月クックパッドにレシピを公開。
また未利用資源の活用にも取り組み、企業との共同開発商品を手掛ける。
屋久島宮之浦加工グループ「たんかんドレッシング」「だいだいだいすき!ドレッシング」
などがある。
※阪急デイリーマート 日本の味コーナー内で販売中。
0798-62-1381(代表)

レシピはLINEのタイムラインでも公開中
お友達登録はこちらから

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。