TOP > 食料品 > 兵庫県産野菜をいっぱい食べよう♪【9月】 ~甘長とうがらしと鶏の照り煮~

兵庫県産野菜をいっぱい食べよう♪【9月】
~甘長とうがらしと鶏の照り煮~

更新日: 2021/9/9

  •  
  •   mixiチェック
◎甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミ 木本さん考案レシピ
みなさん、こんにちは
いかがお過ごしでしょうか?
フード担当YOKOです。

今年は「兵庫県産野菜をいっぱい食べよう!」をテーマに
甲南女子大学 生活環境学科 濵口ゼミの学生さん考案レシピを
配信します。

美味しい野菜を食べながら、地元を応援しましょう
また、旬のものを取り入れながら季節を感じてくださいね。

~甘長とうがらしと鶏の照り煮~

★材料と分量(3人分)
・甘長とうがらし・・・9本
・鶏肉(もも)・・・1枚
・小麦粉・・・大さじ1
・塩コショウ・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・醤油・・・大さじ1/2
・砂糖・・・大さじ1
・しょうが・・・大さじ1
・油・・・大さじ1/2

★作り方
1.甘長とうがらしのヘタを切り、斜めに切る。

2.鶏肉をそぎ切りにする。

3.鶏肉の両面に塩コショウ、片栗粉をまぶす。

4.酒、みりん、醤油、砂糖、すりおろししょうがを混ぜ合わせてタレを作っておく。

5.フライパンを中火で熱し油をいれ、鶏肉の皮を下に向け、フタをして2分焼く。

6.カリっとなったら反対に向け、フライパンの片方に寄せる。もう片方には甘長とうがらしを入れる。

7.4で作ったタレを入れ、甘長とうがらしに焼き色がついたら完成

木本さんからのクッキングポイント
・鶏肉を片方に寄せて、動かさず焼くことでカリっとした焼き上がりになります。野菜と肉で火の通りが違うため、時間差で焼くことがポイントです。
・肉を切る際に、まな板の代わりに牛乳パックを使用することで洗い物を減すことが出来ますよ。
・初心者でも簡単にできる料理をと思い、1つのフライパンで完成するレシピを考えました。是非つくってみてくださいね。

《レシピ提供》
甲南女子大学 生活環境学科
所属している、食生活と健康を学ぶ「濵口ゼミ」では
食にまつわる取り組みや研究を行っており、毎月クックパッドにレシピを公開。
また未利用資源の活用にも取り組み、企業との共同開発商品を手掛ける。
屋久島宮之浦加工グループ「たんかんドレッシング」「だいだいだいすき!ドレッシング」
などがある。
※阪急デイリーマート 日本の味コーナー内で販売中。
0798-62-1381(代表)

レシピはLINEのタイムラインでも公開中
お友達登録はこちらから

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。