にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ご近所さんに差をつけちゃお! 迎春準備はお早めに

ご近所さんに差をつけちゃお!
迎春準備はお早めに

更新日: 2013.12.18

  •  
  •   mixiチェック
◎1階 リビング・ダイニング
こんにちは。主婦ブロガーの千枝です。
お正月を迎える準備をそろそろ始めなきゃ、と思っているのに、気持ちばかりが空回り。
まず何から用意したらいいかしら。ネットで調べて解決するのも良いけど、私は実際に店頭に足を運んで、自分の目で確かめたい派。こどもが学校から帰る前に、西宮阪急へ行っておこうっと。

1階 リビング・ダイニングの売場は、早くも迎春ムード。華やかなお正月飾りが並んでいます。
一家の繁栄を願って飾るものだから、実際に自分の目で見て、じっくり選びたいですね。マンションの玄関にもぴったりなサイズもありました。我が家には、このサイズがちょうど良いかも。
プリザーブドフラワーの迎春飾りもあります。モダンで個性的で、素敵だなぁ。おしゃれなママ友達の顔が浮かんできました。彼女のおうちに似合いそう。

[写真左より]
正月飾り1,470円より、プリザーブドフラワー迎春飾り3,675円より
◎1階 リビング・ダイニング

見てください、十二支が勢ぞろいしている干支飾り。
1年ごとに買い揃えなくて良いのは便利ですね。
十二支の言い伝えをこどもに話して聞かせるのにも使えそう。
動物たちの表情が、とっても愛嬌があって、見てるだけで気持ちがなごみます。おばあちゃんへの贈り物にいかがですか?きっと喜ばれると思います。

錦彩招福寿々十二支飾り3,990円
◎1階 リビング・ダイニング

漆器はオトナ女子の必須アイテム。
いつかは良質の塗りの重箱がほしいと前々から思っていました。
三段重が一般的ですが、最近では二段重も増えているそうです。仕切りや小鉢をセットできるのは使い勝手が良くてありがたいですね。
ナチュラルな素材感が生かされた重箱は、とても軽くて扱いやすいです。
重箱に盛り付けると、いつもの料理が見栄え良く華やかに。お正月に限らず、おもてなしや行楽の時などにも使いたいです。
お雑煮用に大きめのお椀があると便利でしょうね。小ぶりだと、お餅が1個しか入らなくて、物足りなかったんですよね。私の胃袋を満たす、ちょうど良いサイズのお椀に出合えました♪
鏡開きの時には大好物のぜんざいを、このお椀でたっぷり味わいたいな。ふだんの食卓にも重宝しそう。

[写真上より]
越前塗二段重古代朱(23.5×23.5×14cm)33,600円
仕切り板各365円、小鉢各105円
越前塗雑煮椀古代朱2,100円

自由節形変わり根木二段重(23×15.5×9.5cm)5,250円
仕切り(3枚1組)1,050円、小鉢各525円
◎1階 リビング・ダイニング

ランチョンマットや祝い箸も、買い忘れないように気をつけないと。
これ、いいですね。干支の絵柄が入っている祝い箸は、一目見て気に入りました。家族それぞれの干支を選んで買おうと思います。
子ども用に小さめのお箸もあります。
半月膳用の紙製ランチョンマットもありました。よりお正月らしさを演出できそうです。

[写真上より時計回りに]
祝い箸干支の膳(うま)158円、祝い箸(こども用)158円
半月膳用 紙製ランチョンマット788円
◎1階 リビング・ダイニング

お正月用品は、品ぞろえが豊富なうちに、余裕を持ってスマートに、早目の準備が賢いオトナ女子。ご近所さんに差をつけちゃいましょう。
年賀状、大掃除、おせち料理などなど・・・
新年を迎える準備は楽じゃないけど、日本古来の文化や伝統を次の世代へ伝えるためにも、お正月というイベントを大切にしたいと思います。

<プロフィール>
千枝 (ちえ)
短大卒業後、製薬会社に入社。企画・宣伝、役員秘書などを担当し、その後 結婚・出産。現在は中学生と小学生の娘を育てる傍ら、地域情報誌の編集・ライターとしても活動。“仕事も子育ても遊びも全力で取り組む”をモットーに、キラキラママを目指して日々奮闘する2児のママ。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。