にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南田理恵の子育てサロン☆ だっことおんぶのコツのお話

南田理恵の子育てサロン☆
だっことおんぶのコツのお話

更新日: 2013.12.31

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは 助産師の南田理恵です。
毎週水曜日に、4階の子育てコミュニティルームで、
「ベビー&キッズマッサージクラス」と、
子育てをテーマにしたお話会「おやこサロン」を開催しております。
毎週キラキラした百貨店で1日を過ごせて、大好きなベビーちゃんたちに囲まれて、幸せなひと時です。
さて、年末年始です。年が明けると今年はどんな年になるかワクワクしますね
私は、10年後の目標をたてようと思っています。
それに向けて、今年は何を達成したらよいかを考えていこうと思っています

ところで少し余談ですが、私は天然記念物 “秋田犬”を飼っています。
大型犬でダブルコートなので、いつもシャンプーの後に乾かすのに5時間かかっていました

西宮阪急4階の子育てコミュニティルームの近くには、阪急ハロードッグがあります。
お買物3,000円で1時間無料で愛犬を預かってくれます 
トリミングの後、そのまま預かってくれるので、
長い外出やお買物の際には、朝 犬を預けてから、夕方 お迎えと、とても助かっています。
まるでこどもが小さい時の一時保育の様です

ここ、ハロードッグのトリミングサロンでは、スタッフさんが3~4時間くらいで、丁寧なブラッシングとシャンプーできれいにしてくれます
家事や仕事で忙しい時には大助かり。
それに、毛もふさふさで漂白したように真っ白。
カワイイ飾りもつけてくれるんですよ

「抱っことおんぶのコツ」
今回は、毎週水曜日午後に行っている「おやこサロン」のテーマが「だっことおんぶのコツ」という時の様子をご紹介します。
インドネシア人のママさんにいらしていただき、1枚の“バティック”という、伝統的な布を使って、スリングの様に抱っこする方法です。

「おんぶと抱っこと、どちらをよくされますか?」という問いに、多くの方は、「抱っこ」 と答えます。

日本では昭和30年代まではおんぶが主流でした。
昭和40年代に入ると核家族化が進み、おんぶの仕方がわからないママが増え、おんぶが減ってきました。

昭和50年代に入り、有名人が抱っこする姿がメディアで放映されるようになると、抱っこが流行し、おんぶが廃れてしまいました

しかし、現在おんぶが見直されています

抱っこやおんぶをせずに、家事をしていてる間などに赤ちゃんが泣いてしまうと、手を止めて抱っこするか、泣かしっぱなしにするしかありませんよね。

おんぶをしていると、家事がしやすく赤ちゃんもママとくっついて安心。
背中からママのしていることをじっと見ていることもあり、“脳の発達に良い” と言われています。
また、赤ちゃんとの愛着形成に役立ちます。

おんぶは、できれば専用のおんぶ紐を使用した方が身体にフィットするので、赤ちゃんのお顔が高い位置に来て、周りが見やすくなります。

昭和時代のおんぶ紐を復刻したのが、「北極しろくま堂」です。
西宮阪急でも購入することができます。

インドネシア人のママさんは、「赤ちゃんのいる場所は、ベビーベッドでなくて私のここよ」と、自分の胸とお腹のあたりをさしていました。

なるほど、赤ちゃんをママの身体の一部のようにくっつけておく「Babywearing」という概念。

移動の時の運び道具としての「Baby Carrier」とはちょっと違う考え方。

家の中で家事をするのなら、赤ちゃんを身にまとう
「Babywearing」=スリングなどが使いやすいですよね

インドネシアでは、2.5mくらいのスカートのように腰に巻くバティックという布を、抱っこひもとして使います。

まずは、気軽にだっこやおんぶを試してみませんか
売場では、知識のある店員さんもアドバイスしてくれますよ。

また、毎週水曜日のベビーマッサージクラスでも、個別の育児相談の時に、使い方をお伝えできます。赤ちゃん達が、ママにいっぱいくっついて、ママ大好きになりますように。

<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授
産後ケアサポート「ママズケア」代表
“ママと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた 活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。