にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 手書きだからこそ、伝わる思い。 春ギフトに添えて贈るメッセージカード

手書きだからこそ、伝わる思い。
春ギフトに添えて贈るメッセージカード

更新日: 2014.2.27

  •  
  •   mixiチェック
◎4階 文具雑貨売場
春は出会いと別れの季節。お祝いやお礼など、贈り物をするシーンも必然的に多くなります。
大切な方へのギフトには、感謝の気持ちを伝える手紙やメッセージカードを添えてみませんか?
手書き文字には、人の心のぬくもりや温かさが反映されるもの。
封筒や便箋、カードも、心をこめて選びたいですよね。

西宮阪急4階の文具雑貨売場へ行きました。
春らしく上品で落ち着いた和紙の便箋、封筒がありました。
根強いファンがおられるとのこと。よく売れているそうです。
便箋だとボリュームが多くて、何を書いていいか分からない・・・という方には、一筆箋をおすすめします。

おしゃれな文香もありますよ。
文香の起源は平安時代、手紙に梅の花などを添えて送っていたのが始まりだそうです。
封筒にそっと忍ばせて、送る相手に香りも添える。とっても粋な心遣いですね。

便箋各683円、封筒各473円、一筆箋各368円、文香各683円
◎4階 文具雑貨売場

和紙のランチョンマット、コースターもありました。
春らしい淡いピンクと和紙の風合いが、とっても上品です。
自宅に気の合うお友達を招いて、大人だけのランチ会・お茶会に使ってみたいです。
料理もお茶も、いつにも増して美味しくなりそう。

懐紙(30枚入り)各420円、コースター(5枚入り)各315円、皆敷膳(ランチョンマット、コースター、箸包み杉箸)各840円
◎4階 文具雑貨売場

ちょっとした贈り物として、クリップや付箋も人気だそうです。
年齢を問わず、幅広い年代に好まれています。可愛い文房具をコレクションするのは、とても楽しいし、気分も上がりますよね。

カードや便箋を彩るシールも、たくさん揃っています。
イラストを描くのが苦手な私は色々な種類のシールを手紙やカードに貼って、デコレーションを楽しんでいます。

近況報告や思い出の写真を入れて、そのまま送れるレターセットもあります。
遠く離れて暮らすご両親や親戚、お友達に、こどもの成長を伝えるスナップ写真を送ると、きっと喜ばれると思います。

桜柄クリップ各630円、スタンドふせん各336円、シール各210円、L版写真が入る春レターセット420円
◎4階 文具雑貨売場

「リリーズガーデン」シリーズをご存知ですか?
エマニュエル・ルピカールさんが描いたイラストのグリーティングカードです。
見てください、とってもファンタジックでしょう?
幼いころ、夢中になって読んだ妖精の物語が思い出されて、心癒され、穏やかな気持ちになれました。

「リリーズガーデン」グリーティングカード(封筒付)各368円
◎4階 文具雑貨売場

グリーティングカードとしてだけでなく、額に入れて、インテリアとしても楽しめます。
イラストの種類がかなり豊富なので、気に入った柄をたくさん集めて、コレクションしたくなります。
集めたカードは、季節や気分によって入れ替えて飾るのも良いですね。

「リリーズガーデン」グリーティングカード(封筒付)各368円、グリーティングカード+額各1,680円
◎4階 文具雑貨売場

若いころは自他ともに認める“筆マメ”だった私。学生時代は、毎日会う友達にも手紙を書いて渡したり、グループで回覧板を作って気持ちを共有したり、「書くこと」を楽しんでいました。
それが今は、日々の忙しさにかまけて、すっかり筆不精に。
電子メールで済ませがちな友達への連絡も、春休みこそ手紙に書こうと思います。
遠く離れて暮らす、大切な友達へ。元気でいるかな。彼女を思い浮かべながら、心を込めて。


<プロフィール>
千枝 (ちえ)
短大卒業後、製薬会社に入社。企画・宣伝、役員秘書などを担当し、その後 結婚・出産。現在は中学生と小学生の娘を育てる傍ら、地域情報誌の編集・ライターとしても活動。“仕事も子育ても遊びも全力で取り組む”をモットーに、キラキラママを目指して日々奮闘する2児のママ。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。