にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 伊藤由香-小さな食憶- 花のように「愛でて、食して、楽しむ」野菜たち

伊藤由香-小さな食憶-
花のように「愛でて、食して、楽しむ」野菜たち

更新日: 2014.3.3

  •  
  •   mixiチェック
西宮阪急前のミモザの蕾も咲き始めましたね!春到来!
こんにちは。野菜ソムリエの伊藤由香です。
窓から差し込む日差しも長くなりました。
これから、土の中の生き物もごそごそと動き始め、野菜もぐんっと成長を始めることでしょう。
人間の私も、お天気の良い日には、重い腰が軽くなり、ごそごそと片づけなどをしております。すっきり片付いた部屋に、軽やかな小花や緑を活けたくなる。「3月」はそんな季節なのかもしれません。

実家の父が趣味で始めて7年目の小さな畑から、時折、野菜が届きます。
こちらは、そのひとつ。鉢植えされたレタスです。マンション暮らしの私でも簡単に育てられるから、と「サニーレタス、グリーンカール、サンチェ」を寄せ植えしてくれたものです。日差しの届くテーブルに置いて、育てています。そして、大きくなった周りの葉をそっと摘んでは朝のサラダやスープに入れていただきます。育て、愛でて、食しての「鉢植えレタス♪」

こちらは、テーブルに活けたお花!
と思いきや、ブロッコリースプラウトをカップにいれ、エディブルフラワー(食用花)を散らしています。サンドイッチをパクリとほおばりながら、活けてあるスプラウトやお花をつまみます。スプラウトも「ブロッコリー、レッドキャベツ、そば、マスタード等」現在色々なスプラウトが店頭にも並んでいます。色も違えば、辛みもさまざま。愛でて、食して、楽しんで♪

豆苗は、カットした根を水を清潔に保ちながら漬けておきます。すると数日後、「にょきっ」と芽を出します。緑が欲しいときはテーブルへ移動。育てながら、成長を楽しんでいます。面白いことに、太陽のあたる方向に育った芽が全員倒れるのですよ!そして、程良いところで再収穫して食します。そう、こちらも愛でて、食する。

ある時の、お届けもの!
「野菜ソムリエ」の私だったら、喜んでくれるはずだと、友人たちがプレゼントしてくれたベジバスケットです。フラワーアレンジ同様、季節の野菜とハーブがかごいっぱいに詰まったプレゼントを受け取った時の、嬉しさが蘇ってきます。

春は芽吹く野菜のほろ苦さをいただくことで、人間の私たちも眠っていた身体の細胞が目覚める季節とも言います。器に盛られた鮮やかな野菜のビタミンカラーからは元気をもらいます。スナップエンドウを茹で、さやを二つに分け豆の間にマイクロトマトを置いてみました。サラダの中にもちょっぴりかわいく並んだ豆粒の花。

野菜は収穫されても生きています!「愛でて、食して、楽しんで!」 野菜のある食卓を楽しんでくださいね!

<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。