にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 平井美穂 こどものからだと栄養 旬の野菜で!ジャムを作りましょう♪

平井美穂 こどものからだと栄養
旬の野菜で!ジャムを作りましょう♪

更新日: 2014.5.6

  •  
  •   mixiチェック
新緑の美しい季節となりました 皆様、お元気ですか?管理栄養士の平井です
八百屋さんの店先にはもう初夏を感じさせる野菜が色鮮やかに並んでいます。
今回は、野菜が苦手なお子様にも喜んで召し上がっていただける<野菜ジャム>の作り方を
ご紹介しましょう

人参とりんごのジャム

人参    1本
りんご    1個
砂糖(グラニュー糖)大さじ1~お好みの量
レモン汁    小1

[作り方]
〔1〕 人参は皮ごと斜めにスライスして鍋に入れ、浸る程度の水を加えて柔らかくなるまで中火で煮る(途中アクをとる)
〔2〕 人参が柔らかくなれば、りんごのスライスを加えて柔らかくなるまで煮る (水分が足りなければ水を適量加える)
〔3〕 粗熱をとり、ミキサーにかけ、鍋に戻す
〔4〕 味をみて、お好みの甘さにまで砂糖を加えて調整し、レモン汁を加えて適当な濃度になるまで弱火で煮る

新玉ねぎとほうれん草とジャム

玉ねぎ    1個
ほうれん草    1/4束
メープルシロップ    大1~お好みの量

[作り方]
〔1〕 玉ねぎは皮をむいてざく切りにし、浸る程度の水を加えて柔らかくなるまで煮る
〔2〕 〔1〕と茹でたほうれん草をミキサーにかける
〔3〕 鍋に戻し、弱火で適当な濃度になるまで煮込む(途中、メープルシロップを加える)


***********************************

どれも旬の野菜を柔らかく煮て少しの甘さを加えるだけ。果物に負けない美味しさです

トーストはもちろん、サンドイッチにはさんだりホットケーキに混ぜたり。
綺麗な色で甘くて美味しいのでペロリと喜んで食べてくれますよ

また、セミナーで旬の野菜を使った色々なジャムを作りましょう
お楽しみに~♪

<プロフィール>
平井 美穂 (ひらい みほ)
管理栄養士・食物栄養学修士・調理師
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師
NPO関西ウエルネス研究所理事
平井外科胃腸科クリニック(神戸市東灘区岡本)、その他透析病院等を含め医療機関にて栄養指導を行う。百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案など、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。