にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート コーディネートするだけで、グッと夏気分! 「ヘレン・カミンスキー」コトコトイベント開催。

イベント・コトコトレポート
コーディネートするだけで、グッと夏気分!
「ヘレン・カミンスキー」コトコトイベント開催。

更新日: 2014.5.13

  •  
  •   mixiチェック
◎5月10日(土)
◎2階 婦人服飾雑貨売場
オーストラリアを代表する帽子とバッグのブランド「ヘレン・カミンスキー」。デザイナーでありブランド創立者でもあるヘレン・カミンスキーが、自分のこどものために帽子を手作りしようとしたことが
きっかけでスタートして以来、昨年で創立30周年を迎えました。
5月10日(土)には、「ヘレン・カミンスキー」プレス担当 守屋 魔美さんをお迎えし、帽子の作り方のご紹介や、夏のリゾートスタイルに合わせたコーディネートアドバイスが行われました。

帽子の素材には、ラフィア(巨大種の椰子の葉)の中でも品質の高いマダガスカル産を使用。天然の油分を含み柔らかく、ささくれやおれにくいのが特徴です。葉を煮出し、天日干しし、色を入れ、編込み、成形するなどの一連の作業はすべて職人の手仕事によるもの。帽子は1日に1つ作るのがやっとという根気のいる作業です。

夏のリゾートスタイルにぴったりなワンピース。全面にあしらった華やかなフラワープリントが印象的です。コーディネートアイテムとして選ぶなら、素材感が楽しめる帽子とバッグがおすすめです。ナチュラル系カラーのコンビネーションが新鮮な手編みラフィアの帽子。月をイメージしたバッグは物を入れるとバッグの丸みが体にフィット。ななめがけすると軽快なカジュアルスタイルに。

深いネイビーのワンピースに、発色の強いイエローのアイテムを合わせて今年らしい着こなしに。帽子は、手編みラフィアとはりのあるファインコットンキャンバスの異素材使い。タイルのようなパターンを取り入れたバッグは、寒色系をセレクト。日帰りの出張やシティリゾートにも活躍するたっぷりサイズです。ビタミンカラーをアクセントにしたバッグは、ブレード状に編んだラフィアを縫製。いずれのバッグも熟練の職人技が結集しています。

スタッフが身に着けている帽子は、愛用歴5年くらいだそう。経年変化によって使うほどに自分の頭の形に馴染み、しなやかになっていきます。つばが立ちにくくなるようなら、ヘアアクセサリーやブローチを使ってアクセントにしてみては。お手持ちのスカーフを合せると、フェミニンな雰囲気に。

素材やデザイン、カラーなど豊富なバリエーションがあることも、幅広い年代のファンが愛して止まない理由です。帽子が苦手とおっしゃる方もぜひ、一度お試しください。夏スタイルをセンスアップするアイテムをご用意して、お待ちしています。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。