にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 伊藤由香-小さな食憶- 初夏を告げる「ソラマメ」便り

伊藤由香-小さな食憶-
初夏を告げる「ソラマメ」便り

更新日: 2014.5.19

  •  
  •   mixiチェック
街では、日傘を手に持つ姿や帽子をかぶられる方を多く見かけるようになりました。
こんにちは。野菜ソムリエの伊藤由香です。
沖縄では5月に早くも梅雨入り。
関西も月が変わるとそろそろ長雨の季節となるのでしょうか。

さて、ただいま店頭には春先のうすい豆から始まり、スナップエンドウ、絹さや、ソラマメ、モロッコいんげん豆と次々に顔をそろえて並んでおります。
写真はソラマメです。名前の由来は、写真のように、さやが元気に空にむかって育つので「空豆」また、昔は蚕を飼う初夏に旬を迎え、形も蚕に似ているから「蚕豆」とも書かれていたそうです。
中の豆が大きくなるにしたがって、さやが下にさがってくる姿も興味深いもので、やがて収穫を迎えます。

家庭菜園をしている父の畑から、少し早かったのですが収穫させてもらったソラマメです。さやから出した豆の若緑が美しいこと。「美味しいのは収穫してから3日以内」と言われるほど鮮度が命のソラマメ。特にさやから出したら水分が蒸発し、風味も栄養価も落ちるので、食べる寸前に外します。西洋種には「ファーベ」というソラマメより少し細長いさやで小さめの豆が入った、生で食べるのが一番美味しいと言われているものもあるのですよ。

ソラマメの定番の食べ方は塩ゆででしょうか。やわらかいものでしたら薄皮ごといただくのも良いですよね。また、さやから外し、薄皮をむいた豆をフライパンでじっくり焼くのもおすすめです。仕上げに塩をパラリとまぶすと、ホクホクとした香ばしさも加わった空豆を味えます。

これから湿度が高く、蒸し暑くなってくると食欲も落ちるものです。先月親子セミナーでご好評いただきましたアスパラ豆腐は、見た目涼やかで口当たりも良いですから、タンパク質やビタミンB群、ミネラルを多く含むソラマメに代えてぜひ作ってみてくださいね。

◆ソラマメ豆腐 [4個分]
【材料

 ソラマメ 110~120g(さやから外したもの) 
 牛乳   200㏄
 くず粉  20g
 塩    ひとつまみ

【作り方】
〔1〕ソラマメは莢から出し、沸騰した湯に入れ2分程茹で、薄皮を剥く。(茹でる前に、豆のくぼんだところに包丁で極小さなキズを入れると薄皮が外しやすい。)飾り用に4個残しておく。
〔2〕ミキサーに〔1〕、牛乳、くず粉、塩を入れ撹拌する。
〔3〕鍋に入れて、中火でゆっくりと練っていく。(途中だまができてきたら、泡立て器を使って混ぜると滑らかになる。)とろみがつき始めれば弱火にし、ツヤが出て、鍋底にゴムべらの筋が残る程度まで練り火を止める。
〔4〕ラップの上に〔3〕を落とし、茶巾絞りにし輪ゴムで留めて、氷水で冷やし固める。
〔5〕器にもって、淡口しょうゆで味を調えた出汁(分量外)をはり、茹でたソラマメを添える。
(冷水の中でラップ外すと形良く外せる。)

さやごとグリルに並べ、さやが黒くなるまでローストし、大きな皿にさやごと盛ってアツアツを口にするのも、豪快かつ手軽で美味しいソラマメの食べ方です。様々な食べ方で「ソラマメ」を美味しく召し上がってみてくださいね。

今週5月21日(水)、午後2時~と午後4時~ 1階キッチンステージにて「兵庫六甲 こだわり野菜の会」の素晴らしい生産者の方々と、収穫したての「ソラマメ」をご紹介予定です!ぜひ、お立ち寄りくださいませ!


<プロフィール>
伊藤 由香 (いとう ゆか)
野菜ソムリエ
百貨店・食品メーカー講師、レシピ提案等で活躍中。
長年西洋料理を学んだ後、野菜ソムリエに。旬の野菜を使った食のセミナーはもちろん、自身の子育て経験を生かしたレシピ提案など、親子でできる野菜・果物の特徴を活かしたメニューを得意とする。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。