にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 南田理恵の子育てサロン☆パパのベビーマッサージ♫

南田理恵の子育てサロン☆パパのベビーマッサージ♫

更新日: 2014.6.10

  •  
  •   mixiチェック
こんにちは。毎週水曜日にベビーマッサージクラスとおやこサロンでお話させていただいております助産師の南田です。
西宮阪急では毎月第2土曜日に「パパのベビーマッサージクラス」を開催しています。
パパが大好きっ♡とこどもに言ってもらいたいですよね。
小さいときからの親子のふれあいタッチケア。
「心をつなぐ手段としてベビーマッサージができる」
パパになっていただきたいという思いでクラスを行っています。
今日は6月7日(土)に行いました「イクフェス2014」のイベントでのパパのベビーマッサージクラスの様子をお伝えしながら、ベビーマッサージの良いことについてお話しします。

ベビーマッサージは何がいいの?

親子の基本的信頼関係(愛着)を作る時期に影響します。
「人とのふれ合い、あたたかい抱きしめが乳児期の信頼関係を築く」と、
橋本 武夫医師(元聖マリア学院大学教授・日本タッチケア学会会長)はおっしゃっています。

乳幼児期の親子のふれあいは、やがてお互いの信頼関係を築き、基礎となる親子の交流がしっかりしていると、こどもは困難に遭遇したり挫折をした時に、素直に親に助けを求めることができ、親はこどもの心の変化にいち早く気づくことができるようになります。

→いじめ・体調不良・勉強不振など学童期の困難にも、早めに親が気付いてあげることができ、対処できます。

6月7日(土)パパとのベビーマッサージクラスの様子

パパだけご参加でママはお買物の方と、
ママも一緒に参加される方がいらっしゃいました。
まずは、「ごあいさつ」。パパにお子様の自己紹介をしていただきます。

「絵本の時間」今回は3ヵ月〜5ヵ月のベビ&パパでしたが、絵本を読んでいるパパは、お一人もいらっしゃらず。
ぜひ、ぜひ絵本を読んでいただきたくて、大人の口元をまねる『じゃあじゃあびりびり』の絵本を読みました。
ベビーちゃんは大人の口元をまねて言葉を覚えます。
「あぷう」「あわわわ」と声をだしたり。
「べー」と舌をだしたり。

パパにだっこされて気持ちいいね。
マッサージの基本的な手の使い方のお話。
手のひらいっぱい使って優しく撫でさすります。

新生児の体重の19.7%が皮膚の重さ。
触れて撫でさすることで、脳への刺激を促し、血液の流れをよくし、老廃物の排出を促します。

パパとベビーのコミュニケーションです。
お目めを見ながら、お歌に合わせてマッサージすると、ベビーちゃんもじっと見つめて、気持ち良さそうです。

毎月第2土曜日10時30分~正午は「パパのベビーマッサージクラス」です。ママとご一緒に参加いただけます。
西宮阪急ホームーページでご予約くださいね。

<プロフィール>
南田 理恵 (みなみだ りえ)
助産師・看護師
平成24年度 母子保健奨励賞 受賞
神戸市看護大学臨床教授
産後ケアサポート「ママズケア」代表
“マ マと赤ちゃんのためのお手伝い”をキーワードに、産後ケアサポート「ママズケア」を設立。女性のライフサイクルを考え、従来の助産師の仕事から幅を広げた 活動を展開。子育てママの身近な存在として悩み相談にも対応。各種セミナーや講演活動は国内外を問わず、幅広く活動中。

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。