にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > イベント・コトコトレポート パパと楽しむコトコトイベント開催! イクフェス 2014 in 西宮阪急

イベント・コトコトレポート
パパと楽しむコトコトイベント開催!
イクフェス 2014 in 西宮阪急

更新日: 2014.6.11

  •  
  •   mixiチェック
◎6月7日(土)~6月8日(日)  
◎4階 催場、子育てコミュニティルーム
雑誌「FQ JAPAN」がプロデュースする「イクメンフェスティバル」を西宮阪急で開催。6月7日(土)には「にしのみやぐらしぶろぐ」でもお馴染みの先生や、アーティストによるコトコトイベントが行われました。
助産師として、こども達と親の心のつながりの大切さを伝え、こどもの育ちを応援している「ママズケア」代表、南田 理恵さん。毎月第2土曜日には「パパのベビーマッサージクラス」を子育てコミュニティルームで開催しています。今回は「パパとのベビーマッサージ」を、日ごろこどもと触れ合う時間が少ないパパとベビーが一緒に体験いただきました。

絵本の読み聞かせや、童謡を歌い、声を出して、こどもに語りかけながらタッチケアをしていくうちに、こどもたちはとても心地よさそうにリラックス。こどもにさわるときには、しっかりと手でさわってあげるといいのだそう。こどもたちの表情もさることながら、なによりもパパの優しく幸せそうな笑顔がとても印象的でした。

南田理恵の子育てサロン 関連記事はこちら


医療機関での栄養指導をはじめ、乳幼児から高齢者までを対象に幅広い年齢層に対し、食と健康に関する講演会や料理講習会を行う、管理栄養士 平井 美穂さん。西宮阪急では、親子で体験できる食のミニセミナーや子育て期間中の関心事をテーマにセミナーを開催しています。6月7日(土)の、パパとちびっこクッキングでは、栄養ふりかけを作りました。

材料の説明と素材のもつ栄養についてのお話が進む間、パパとこどもたちは、ふりかけ作りの下準備を始めました。下準備が済むと、レシピに沿って材料や調味料を袋に入れ、こぼれないようにジッパーを閉じてふりふり、にぎにぎします。大きな手と小さな手が一緒になってふりふり、にぎにぎ。「晩ごはんに一緒に食べてみようか。」パパが男の子に嬉しそうに話しかけていました。
◆パパとちびっこクッキングのもようは、6月16日(月)に平井先生のブログでご紹介予定です。

平井美穂 こどものからだと栄養 関連記事はこちら

催場の中で、一際たくさんの参加者が集まり賑わっていたワークショップ。ゆらゆらとゆらめくインスタレーション作品を手がけるアーティスト スサイタカコさんの姿が見えました。“世界でヒトツの
クチパクニンギョウ”をパパやママとこどもたちが一緒に作ります。

女の子が描いたニンギョウの形に沿って、パパがはさみを入れています。フェルトのボールやキラキラパーツをつけたチュールレースでドレスアップ。「まだ、何か足りないなあ。」「これは、どうするの。」「赤い毛糸を巻いてリボンをつけたいの。」「なるほど。」そんな、声が聞こえてきます。そしてついに完成。女の子の満面の笑みとパパの笑顔とのツーショットです。

パパとこどもたちの心がつながる、大切な時間。楽しかった記憶は、こどもの心にも残っていきます。たくさんの楽しい時間をもっと一緒に過ごせますように。

イベント・コトコトレポート 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。